続・楽天プレミアムカードの切り替えキャンペーンについて楽天に問い合わせ。直後に楽天カードからのメールも届く。

2019年2月16日

相当な数の申し込みがあったと推測される、2018年末の楽天プレミアムカードの3年間無料切り替えキャンペーン。年内中にカードが届いた人もいれば、管理人妻のように今なおカードが届かない人もいる状態。ということで、楽天カードに問い合わせをしてみました。



スポンサーリンク

 

 

楽天カードに問い合わせをして、その返答の2時間後には、切り替えキャンペーンに申し込みをしてカードが未着の人向けにメールも届きました。

 

管理人が楽天に問い合わせた内容。

楽天カードへの質問

  • カード発行状況が2018年12月21日が最終の更新日だが、いつカードが発行される見込みなのか?
  • 既にカードが到着している人もいるなかで、3年間無料となる起算日はカード到着が近くなってからなのか?

 

管理人の質問に対し、返事はこちらです。

日頃より楽天カードをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

このたびは、ご心配をおかけし申し訳ございません。

楽天プレミアムカードは、ご好評につきお申し込みが混み合っているため、
お届けまでに時間をいただいております。

誠に申し訳ございませんが、具体的な発行時期につきまして、
お届けできるタイミングになりましたら、あらためて連絡させていただきますので、
お待ちくださいますようお願いいたします。

なお、誠に恐れ入りますが、
こちらのキャンペーンにつきましては、
ご契約日より3年間無料のキャンペーンとなります。
何とぞ、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

楽天カードの返答全文。

2018年1月時点での楽天カード会員数は1500万人とのことで、そのうちの一体何人がこの3年間無料の切り替えキャンペーンに申し込んだのでしょうか?

楽天カード側は何人の申し込みがあると想定していたのでしょうか?短期間の申し込みとはいえ、充分なカードの枚数を用意しないままキャンペーンに踏み込んだとしか思えない状態です。

そして気になるのは、契約日から3年間無料になるとのこと。これではカードが2018年内に届いた人と、届かない人との差が1ヶ月以上開くこともあり、3年間のうちの1ヶ月とは言え、楽天カード側の不手際で差異が出るのもどうにも腑に落ちない感じがします。

管理人の質問についての返答メールでは、カードの発行時期は曖昧に濁されましたが、この返答メールの2時間後には、カードが発行されていない人向けの一斉メールが届いていました。




楽天プレミアムカード3年間年会費無料キャンペーンに関するご連絡

この度は楽天プレミアムカードをお申し込みいただきまして誠にありがとうございます。

本メールは、2018年12月20日(木)10:00から12月26日(水)10:00まで開催しておりました、「楽天プレミアムカードエントリー&切り替えで年会費10,800円(税込み)が3年間無料キャンペーン」の対象のお客様で、カードがまだお手元に届いていないお客様にご案内させていただいております。

本キャンペーンにおいては、3年間年会費無料の条件として2019年1月31日(木)までにカードが発行された場合としておりましたが、本メールでご案内のお客様につきましては、期日を越えた場合でも3年間年会費無料の対象とさせていただきます。
※ただし、特典進呈時点で本カード会員様が弊社会員規約(第19条)に基づく楽天カード会員資格の失効、もしくは楽天カード会員および楽天会員を退会されている場合を除きます。

また、楽天プレミアムカードのお届けについては、1月末日頃から順次発送させていただく予定でございます。

楽天カードからのメール。

メール問い合わせをした管理人への返答メールから2時間後に受信したメールですが、こちらにははっきりと1月末から順次発送ということで、問い合わせスタッフに情報が周知されていないのか?

それとも少し前から固定文を組み合わせた返事をしているために、曖昧な表現での返信をしていたために、内容に差異があったのかは不明ですが、一斉メールを用意していたのなら同様の内容で返信してほしかったと思います。

もともと3年間無料の条件が2019年1月31日までにカード発行ということは、通常申し込みから1週間ほどで発行できるところを、カードの在庫枚数が少ないのを承知の上でキャンペーンを行ったのだとしたら、あまりにもお粗末な気がします。

そしてそもそも、楽天カード側のプレミアムカードの在庫が切れているのに?申し込みが殺到して発行が追い付かないのに?どちらか知りませんが、無料の条件を緩和した的な感じの文章は自己の責任を逃れているような雰囲気ですね。

こちらは審査も無事に通っており、カードが発行されるのを待っているだけなのですから。

楽天カード会員数は1年前の2018年1月時点で1500万人と年々増加していますが、その増加があまり見込めないために、有料カード会員数の割合を増やしたかったとか?いろいろキャンペーンを行った背景は見えてきそうですが。

そしてこの一斉メールには、管理人が質問をして返答を得た、『契約日から3年間』という記載はないため、気づかない人にはあえて知らせないという感じも伺えて会員数1500万人も誇るカード会社なのに残念です。

正直、管理人としては、楽天プレミアムカードに魅力を感じているのではなく、付帯のプライオリティパスを発行したくて申し込んでいるのですから、(大半の人がそうだと思われますが)、カードが届かなければプライオリティパスも申し込めないのだから、使用したくてもズルズルと先延ばしになってしまいます。




とりあえずメールが届けば3年間無料は確定。

キャンペーンページが消えた後にエントリー&申し込みをした人は、3年間無料対象になっているのかが不安だったと思いますが、2019年1月17日に上記メールが届いていれば、間違いなく3年間無料の対象となっていることが確認できました。

自分が対象者なのか心配されている場合は、楽天登録のメールをご確認ください。届いていれば一安心ですね。

 

まとめ

妻の楽天プレミアムカードの切り替え申し込みでしたが、年末年始を挟んだとしても、カード発行状況の更新が全くされないことがあまりにも遅いと感じ、楽天カードに質問してみました。

結果、その回答と、3年間無料キャンペーンに参加して切り替え申し込みをした対象者に一斉に送られたメールが同日に届くということになりました。

1月下旬から順次カード発行となり、それからプライオリティパスを申請するとなると、実際にプライオリティパスが手元に届くのは2月末頃になってしまうのかなぁと考えています。

まぁ妻はプライオリティパスを直近で使う予定があるわけではないので、別に困ることはないのですけれど。最低でもカードが届くまでに2週間はかかるだろうと思っておきます。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク