糖朝(とうちょう・尖沙咀)のお粥・スイーツ・点心で朝食 @2018GW香港・マカオ

香港の朝はお粥です。前日に続いてお粥の名店「糖朝」で朝食です。こちらのお店はお粥だけではなく、スイーツでも有名で、日本にも店舗がありますね。すごく、お勧め出来ます。ここも、宿泊したマルコポーロ香港ホテルから近いです。



スポンサーリンク

 

 

糖朝(とうちょう・尖沙咀)の営業時間は8時~24時、土日祝は7時30分~深夜01:00

場所 : 尖沙咀漢口道28號亞太中心地庫A鋪                                                              時間 : 8時~24時、土日祝は7時30分~深夜01:00                                                     電話 : 2199-7799

※尖沙咀から徒歩5分ほど

 

お茶は有料です。頼んではいなくてサービスのお茶かと思いましたが、レシートにはしっかりと料金が記載されていました。

2人で12ドルなので、1人6ドルの計算なのだと思います。6ドルで約90円くらいです。

竹笙發財粟米粥 52香港ドル

竹笙發財粟米粥(きぬがさだけ・モズク・とうもろこし入り粥)妻が注文したお粥です。竹笙とあったので竹の子のお粥だと思ったのですが(日本語で筍と書いてあった)、竹笙を日本に帰ってから調べると竹笙(きぬがさだけ)ということでした。

よくわからないのですが、竹の子ではなく椎茸の一種と言うことの様です。白いスポンジのようなものが入っていて、妻はそれが海藻だと思っていたのですが、実はキヌガサダケの軸の部分だったようです。

味は食べられるものの、そのスポンジのような白いものがどうにも食べられない、との事でした。52H$なので昨日行ったお粥より価格は少し高かったです。

ピータンと豚肉粥 52香港ドル

皮蛋咸廋肉粥 こちらはピータンと豚肉入りのお粥です。

お粥のチョイスのポイントはいかに無難な具を選ぶことかと思います。豚肉メインなのでかなり美味しかったです。

2日続けて朝ご飯はお粥でしたが、個人的にはこちらがお勧めです。お粥は見た目はどれも変わりませんが、具によって味は全然違います。なので、どこのお店が美味しかったというよりも、選んだメニューによって美味しさが変わるのだと思います。皮蛋咸廋肉粥の味は間違いなく美味しかったですよ。

エビ餃子

こちらのエビ餃子はすり身も入っているものでしたが、やっぱりプリプリしていて美味しかったです。

マンゴープリン

マンゴーの味がかなり濃厚で、これがあるのでお粥だけのお店よりお勧めです。

こちらは、タピオカとマンゴー

ちょっと、みにくいので、メニューは雰囲気だけ見てください。

朝なのですべてのメニューをオーダーすることはできないそうですが、点心やデザートは早朝でも注文OKですよ。

隣の席では、朝から海鮮しゃぶしゃぶとビールで楽しんでる人もいました。

お会計

 

お粥と点心を1品、マンゴーのデザート2品で238H$でした。日本円でだいたい3500円くらい? 朝ご飯にしては安くないけど、満足度はかなり高いです。

店内は、かなり広くてきれいです。しかし、続々やってくるお客さんは日本人が多かったです。

満席にはしていなかったのですが、帰るころにはレジのあたりでたくさんのお客さんが入店待ちしていたので、朝食後に予定がある場合は、開店と同時に入店することをお勧めします。

まとめ

2日にわたって朝食は香港の「お粥」を頂きました。なるほど、これが有名なお粥なのね。と言う感じでした。見た目はどれも変わらないのですが、味の方は具によって劇的に変わるため、どこが美味しいとかと言う比較は難しいと思います。

有名店で、無難な具をチョイスすれば間違いないと思いますが、具によってはかなり生臭いものもあるので注意が必要です。糖朝でいうと、管理人がチョイスしたピータンと豚肉に関してはとても美味しかったです。

また、デザートに関していうと、さすがに名店です。マンゴープリンは間違いなかったです。香港に来たら、また来ると思います。

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク