有吉の夏休み2018でも来店したルースズクリスステーキハウスへ@2018夏休みハワイ島⑩

毎日朝から晩まで遊びまくった夏休みのハワイ島旅行。ハワイ島は飲食店が割と早い時間で閉まってしまうのですが、ここだけは行ってみたいということで、ちょうど宿泊したマウナラニポイントがあるリゾート内ですぐ近くなので、食事をしてきました。



スポンサーリンク

 

 

ルースズクリスステーキハウス

テレビ番組『有吉の夏休み』で有吉弘行さんが大きな骨付きのステーキを1人で食べてしまった、あのステーキハウスのハワイ島の店です。

2018年は番組でハワイ島に行っていたことは、番組を見て知り、どうやら管理人より少し早い8月の初めにこのお店でも撮影していたようですね。

こういったステーキハウスは量が多いので、食べ盛りの子供がいると金額は大変なことになるのですが、いろいろな種類が食べることができて良い感じです。夫婦2人でウルフギャングをあきらめたことがありましたので。

 

場所

住所:The Shops at Mauna Lani, 68-1330 Mauna Lani Dr Suite 121, Waimea, HI 96743

電話:+1 808-887-0800

営業時間:17:00~22:00

ハワイ島のルースズクリスステーキハウスは、マウナラニリゾート内の小さなショッピングモール『ショップスアットマウナラニ』の中にあります。

ショップスアットマウナラニは、毎日通ったスーパーもあり、マウナラニ地区に宿泊している人なら一度は訪れる場所でしょう。

 

お得に食べるならプライムタイム

夕刻のPM5~6時に入店すると、プライムタイムメニューという手軽なコースから選ぶことができます。少ない人数で行く場合はお勧めです。ステーキも小さいものが選べるし、サイドディッシュやデザートまで込みの料金です。

また、バーカウンター利用のハッピーアワーメニューだと、アペタイザーは約30%オフくらいになっていて、ドリンク類もハッピーアワーメニューはとても安かったです。

 

ディナータイムで入店。

管理人は車でお酒も飲めないし、毎日遊ぶ時間で食事が遅くなるので、ディナータイムで入店しました。

ショップスアットマウナラニの奥の方の2階にルースズクリスがあります。店内に続く階段を上ると、ドアとテラスがあります。

テラスはお客さんがいません

店内がどんな広さなのかわからない状態でしたが、ショップスアットマウナラニに毎日通っていたので、お客さんの出入りは見ていたのもあって、よっぽどのことがなければ予約なしでも入れるかなと思っていましたが、ビンゴ。

テラスは虫が来るという口コミもあったので、テラスならOKと言われるなら店内を待とうと思いましたが、待つことなくすぐに店内に案内してくれました。

受付。シックでおしゃれな雰囲気です。

お店に入っていくと手前にバーカウンター、奥がテーブル席になっていました。有吉さんたちが食べていた場所は店内のいちばん奥で、テラス側(窓側)だったと思います。

この日は大家族が店内のど真ん中に一列にテーブルについていたので、少し離れたところから席を埋めているような感じでしたが、満席ではなかったです。

 

メニュー

店内が暗くてメニューの写真が上手く撮れなかったのですが、公式サイトにもメニューは載っています。

英語サイトに行くと、PDFで英語メニューがあるのですが、英語メニューは実際にマウナラニ店で見たのと違うかもしれません。

お店のメニューは日本語でも書かれていて、オーダーに困ることはないのですが、日本語メニューにはTボーンステーキは記載がなく、英語メニューの方からオーダーしました。




オーダーしたもの

有吉さんは1人でこれを食べてた

4人でシェアしてちょうどいい量のシーザーサラダ。有吉さんはこれを1人でたいらげた後にトマホークを食べてました。

バーベキューシュリンプ。大きなぷりぷりのエビにクリーミーなソースがぴったり。マッシュポテトがついています。

リブアイステーキ。分厚いのにちょうどよいミディアムで肉の味がしっかりしました。

ステーキの後ろにこんもりしたライスが見えますが、ひとつのライスが3スクープで、これを2つ頼んでしまったのですが、子供たちががっつり食べたので大人にはあまり周ってきませんでした。

あと頼んでいないのに醤油を持ってきてくれてましたが、使うことはなかったです(笑)

ラムチョップ。しっかり味付けしてあり、柔らかい肉でした。

これこれ!24オンス(680g)のTボーンステーキ。皿からはみ出そうなほどのステーキですが、柔らかくてしっかり肉の味が楽しめて、見た目ほどしつこくないので、すぐになくなってしまいました。

メインのお肉は3品オーダーしているので、子供と管理人にステーキがサーブされ、妻にはステーキ皿と同じ熱さでバターと塩コショウが敷いてある空っぽの皿が用意されました。取り分けられるだけの妻の皿もアツアツなので、お肉も最後まで熱い状態で食べることができたそうです。

我が家はあっという間に肉がなくなってしまったので問題ないですが、少ない人数だったりゆっくり食べる場合は、アツアツの皿で少しずつ肉に火が通ってしまうので、好みより一段階レアな状態の方が良いかもしれません。

我が家はミディアムレアで丁度良い感じでした。

シーザーサラダ、バーベキューシュリンプ、リブアイ、ラムチョップ、Tボーン、グラスワイン、ライス×2でチップ込みで約300ドルです。

デザートも頼もうかと思いましたが、コンドの冷凍庫に大きなアイスがあるのを思い出したのでやめました(笑)

ショップスアットマウナラニには、トミーバハマのレストランもありますが、食べ盛りや肉派ならルースズクリスステーキハウスはお勧めです。

しかも、ホノルル店に比べたら混み合わずに入店できるし、ゆっくり食べられます。

 

ドレスコード

一応ドレスコードはリゾートカジュアルとされています。

管理人はポロシャツとチノパン、子供たちはTシャツとパンツ(長ズボン)、妻は堅苦しくない程度のワンピースとサンダルでした。

足元は妻以外はスニーカーです。周りを見回してみると、Tシャツに短パンの外人さんもいるし、ジャケットをきちんと着た日本人もいます。

カジュアルでも入店は可能ですが、せっかく食事を楽しむので、堅苦しすぎない程度の服装は用意していくと良いと思います。

 

まとめ

熟成肉のステーキは食べたことがなかったので、ハワイでは絶対にステーキを食べようと思っていました。数年前のホノルルではウルフギャングを諦めてしまったので、今年の『有吉の夏休み』で行っているとはつゆ知らず訪れました。

子供たちも大満足だったし、高かったけれど管理人も満足の食事でした。我が家の子供たちは肉とご飯がセットで口に入らないとだめなのですが、ご飯が要らなければTボーンあとひとつは必要だったかもしれません(笑)

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク