JAL都道府県シール(TODOFUKEN SEAL)解説 第8弾

すっかり間が空いてしまいましたが、JALに搭乗の時は都道府県シールを頂いています。先日は関空閉鎖のため、久しぶりに伊丹線に搭乗しましたが、関空線とは機材の規模が違いCAさんの人数も多いので、たくさんいただく事が出来ました。



スポンサーリンク

 

 

都道府県シールの解説

最初の頃はいつの便でこの県シールを頂いた、とわかっていたのですが、地方別にクリアファイルに整頓したらわからなくなってしまいました。

ついでに、記事を貯めこんでいたので、さらにわからなくなってしまったので、関空線はCAさんが4人なので、4枚ずつご紹介していきたいと思います。

今回は、千葉県、群馬県、富山県、宮城県です。

千葉県

千葉県【EGAWA KAIGAN】江川海岸です。インスタなんちゃらで一時話題になった、日本のウユニ塩湖と言われた木更津市の潮干狩りもできる海岸です。

ここは満潮になると海中になるところに電信柱が建てられており、海中電柱となるのがまた珍しいですね。

なんでも、あさり密漁の監視小屋に送る送電用なんだとか。もうその小屋も使われていないというので、いつ撤去されてもおかしくないということなので、管理人もいつか行ってみたいと思います。

群馬県

群馬県【KUSATSU ONSEN】草津温泉となっています。絵柄は草津温泉で行われる湯もみの場面ですね。

関東住まいが長い管理人は草津温泉には行ったことがないのですが、この湯もみはテレビなどで見たことがあります。

元々熱い源泉を薄めずに温度を下げるのが目的で行われた『湯もみ』だそうですが、現在はショーとして見ることができるそうです。

富山県

富山県【TATEYAMA KUROBE ALPEN ROUTE】立山黒部アルペンルートです。立山黒部アルペンルートは人気の観光地ですが、絵柄では『雪の大谷』が描かれています。

雪の大谷は、20mにもなる吹き溜まりの雪を削り、毎年4月~6月まで大迫力の雪の壁を見ることができます。バスで通るだけだと思っていたのですが、時期には歩けるイベントもあるようです。

雪の大谷、黒部ダム、黒部峡谷のトロッコ電車など、管理人が興味のあるところです。なかなかゆっくり国内を旅行する時間が取れませんが、紅葉の時期に行ってみたいです。

宮城県

宮城県【MATSUSHIMA】松島です。天橋立、安芸の宮島と並ぶ日本三景のひとつです。東日本大震災では津波の被害があったようですが、湾内の島々があったことで奇跡的に壊滅的な被害を免れたようでよかったです。

子供の頃に松島に家族旅行に行った覚えはあるのですが、正直どんな景色だったかあまり細かく覚えてないのが残念です。

今の年代でまた出かけてみると、しっくり景色を楽しむことができる気がします。

260もある島を一望できるそうなので、ぜひ見に行く機会を作りたいです。

 

まとめ

春夏は何かと旅の準備やらなにやらで忙しく、都道府県シール解説が滞っておりました。

最近はシールを頂いても、既に頂いているものとかぶってしまうものも増えてきました。

搭乗する路線にもよるかもしれませんが、体感としては、岩手県、鳥取県、香川県あたりがレアなのかな?と感じています。

今年JGC修行をしている友人は既に1回コンプリートしており、コンプリートシールも頂けたようなのですが、管理人はそれほど飛行機にも乗れていないし、なにぶん友人の修行路線より機材が小さい関空線メインのため、一度に頂ける枚数も少ないのが管理人の弱点です。

まだあと半年ありますから、またコツコツ貯めていきます。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク