【増枠!】SPGアメックス入会がハピタスで1万ポイント。アメックス側のボーナスも対象。

このところ、ポイントサイトからSPGアメックスに入会するともらえるポイントが増えているのは確認しており、しばらく静観していたのですが、とうとうハピタスが1万ポイントをつけたことで、管理人も検討を開始しました。

 

 

今までポイントサイトでSPGアメックスに入会すると、多くても2000円分のポイント位しかもらえなかったのですが、このところ7000円分がちょびリッチやモッピーで続いていました。

 

SPGアメックスとは?

SPGアメックスとは、陸マイラー界隈ではとても有名なクレジットカードです。

通常クレジットカード決済する場合に貯まるポイントから、各航空会社のマイルにする場合、一定条件を満たす方法でマイルへ交換すると、ポイント還元率が実質1.25%となるのです。

ちなみにJALカードのショッピングマイルはこのようになっています。

JALカードのマイル○通常決済 200円=1マイル…還元率0.5%

○JALカード特約店 200円=2マイル…還元率1%

〈ショッピングマイルプレミアム*加入〉

◎通常決済 200円=2マイル…還元率1%

◎JALカード特約店 200円=4マイル…還元率2%

*ショッピングマイルプレミアムは年会費3240円(税込)がかかります。CLUB-A以上のカードは自動入会となり、年会費は無料です。

 

JALカードはショッピングマイルプレミアム加入で特約店で買い物をする場合は2%の還元率なので、どこのカードよりもお得に、そしてすばやくマイルが貯まります。

 

SPGアメックスが1.25%還元になる条件

JALカードは特約店のみが最高2%の還元率ですが、通常は1%還元のところ、SPGアメックスではどこのお店で決済しても1.25%の還元率になる条件があります。

2018年、SPG(スターウッド)とマリオットが完全統合し、SPGアメックスで決済すると、100円=3ポイント貯まるようになりました。

この状態では還元率は1%であり、JALカードのショッピングマイルプレミアムと同じです。

 

SPGの場合は、通常3ポイント=1マイルでマイル交換なのですが、1度に6万ポイントを交換すると、5000マイル追加の25000マイルになるのです。

6万ポイントは200万円決済で得られるポイントなので、1.25%の還元率ということになるのです。

JALカードの特約店には負けますが、通常決済のショッピングマイルプレミアムよりはお得になります。

 

ハピタスで1万円、JALマイル交換ならモッピーでも

そんなSPGアメックスですが、陸マイラー界隈では、紹介者から入会した方がお得だということになっています。

それはポイントサイトで入会しても、年会費が有料のカードにしてはもらえるポイントが少なく、紹介で入会して一定金額を決済すると紹介者からの方がポイントが多くもらえるからなんです。

ただし、ここ最近で少し状況が変わってきました。

ハピタスは1万ポイント。

モッピー、ちょびリッチは7000ポイントになっています。

これ、JALマイルに交換すると、ハピタス1万ポイント=5000JALマイル、モッピー7000ポイント=最大5600マイル、ちょびリッチ7000ポイント=3500JALマイルになるんですね。

*モッピーの場合はJALドリームキャンペーン適用の場合です。

ポイントサイトから入会しても、アメックス独自の入会ボーナスは3ヶ月以内に10万円以上決済すれば、30000リワードポイント(SPG)がもらえます。

これは先述の決済で計算すると、100万円の決済相当額になりますから、絶対クリアすべきです。3ヶ月で10万円なら通常利用で問題ない金額ですよね。

アメックスホルダーから紹介を受けて入会すると、SPGの入会ボーナスポイントとして6000ポイントが上記の3万ポイントに上乗せされます。

これから入会する側の目線として、その6000SPGリワードポイントを選ぶか、ポイントサイトのポイントを選ぶか、ということになります。

ポイントサイトのポイントも、実際付与されるまでには3ヶ月ほどかかるので、待ち時間があります。

紹介ポイントをもらってから1.25%還元率でマイル交換するまでには、しばらく決済を続ける期間が必要なのは同じでしょう。

ただし、SPGアメックスのデメリットとして、年会費が33480円と高額であるので、ハピタスのポイントを現金化して、年会費に充てるのもひとつの方法だとは思います。

JALマイルに固執している管理人でしたら、モッピー選択です。モッピーのJALマイルキャンペーンなら80%マイル交換できるし、キャンペーンの対象となる条件にも充てることができます。

どんな入会方法を選ぶのは、自分次第ということになりますね。

 

ハピタスから入会ならこちら

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらからハピタスに入会できます。

 

モッピーならこちら

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーからの入会するならこちらからできます。

ポイントサイトにメール番号が必要なのですが、ポイントサイトから大量のメールがやってくるので、ポイントサイト専用のメールを作っておくと良いと思います。ちなみに管理人はYahooメールをポイントサイト専用にしています

 

SPGアメックスの特典

SPGアメックスはヒルトンオナーズゴールドカードと同様、カードを持っているだけでSPG・マリオットグループのゴールドエリート会員になれます。

このカードに入会していない場合は、通常年間25泊しないとなれないステータスです。

ヒルトンゴールド会員と違うのは、朝食が付かないことです。なので、ゴールド会員としてのメリットはあまり期待できないものとなってしまいました。

それでも、マリオットグループに宿泊することが多い場合や、レイトチェックアウト、部屋のアップグレードの可能性もありますから、まったく特典がないわけでもありません。

また、高額な年会費ですが、2年目以降はマリオットグループのホテルに泊まれる無料宿泊が1泊分つきますから、年会費分で超高級ホテルに宿泊することも可能です。

ただし1泊分なので、連泊すると支払う金額が大きくなるので、国内で1泊旅行に使うのが良いかもしれませんね。

海外でホテルを移動するのは荷物の整理が大変だったり、ホテル間の移動やチェックアウト~チェックインまでの時間がもったいないです。いろんなホテルに泊まるのが好みの場合は全然良いと思います。

 

ハピタスは増枠

ハピタスからの1万ポイント入会は、当初100人限定でしたが、好評の様で200人まで増枠されました。

年会費の高いカードなので、すぐさまみんなが飛びつくことはないと思いますが、思ったより早いスピードで入会が進んでいるようです。やはり1万ポイントって大きいですね。

ただ、管理人としては不安なこともあります。

こういった年会費有料のクレジットカードで、それまで入会ポイントが低かったカードは、その後改悪になっていることが見受けられました。

ソラチカカード、dカードゴールドなどがその例です。dカードゴールドの場合は改悪が前提で発表された後の高騰でしたが。

SPGとマリオットが統合し、リワードプログラムも正式にマリオットで統一され、次はSPGアメックスかなというところなので、カードの名前が一新されるのか?翌年度の無料宿泊が何か変わるのか?それは後にならないとわからないことですが。

 

まとめ

SPGアメックスのポイントサイトからの入会がお得になってきているのでご紹介してみました。

紹介しておいてなんですが、管理人も入会はまだでこれからとなります(笑)気になっていて仕方のないカードでしたが、プログラムが統一されたらどう変わるのかを静観して様子を見ていました。

JALカードを古くから使っていると、特約店で買い物をすることに慣れているのと、JALプラチナはJALグループ決済はアドオンマイルで破格の4%還元となるので、実際SPGアメックスでの支払いはだいぶ減ってしまうというのがあるのです。

管理人はJGCプラチナ、ヒルトンゴールドと年会費の高いカードに既に入っているので、これ以上の高額年会費は抑えたいところではあるので、ギリギリまで検討を重ねたいと思っています。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ