FX案件が高ポイント!SBI FXトレードがモッピーで15,000円分、げん玉で18,000円分

JALマイラー御用達のポイントサイト・モッピーでSBI FXトレードで、15,000ポイントという高ポイントが出ています。既にポイント通帳に12,000ポイント以上あるなら、この案件1発でJALドリームキャンペーン対象となり、80%還元率でJALマイルに交換できます!

 

 

FX案件は以前は本当に簡単でおいしい案件だった

管理人がポイントサイトを利用し始めたのは2017初夏ごろでした。その頃はFX案件はたくさんあり、割と少ない数での取引で高ポイント案件を達成することができました。

その後、2017年秋ごろからは規制がかかり、途端に5,000ポイント前後の案件ばかりになってしまいました。たまに超が付くような高ポイントもありましたが、片道だけで200万通貨以上などの条件の難しいものが多かったです。

SBI FXトレードの2017年当時の条件

  • 新規口座開設し、5万円以上入金する
  • 1通貨以上の取引完了
  • 18,000ポイント(モッピー)と新規口座開設でSBI FXトレード口座に500円プレゼント

いかがでしょう?今考えるとすごい案件だったなとつくづく感じます。あまりFX案件はやりたくなかった管理人でしたが、1通貨ならもし損してもほんの数円程度。非常にハードルの低いものでした。規制がかかるのもわかる気がしますね。

 

FX案件は損しても損しない!

こちらはポイントサイト・げん玉の条件で、2019年1月20日までの限定で18,000円相当となっています。JALマイル以外への交換を狙っているなら、モッピーよりも3,000円分も高いポイントです。

rewrite:2019/01/20
夜確認したところ、げん玉は1月21日(月)まで延長しているようです。

 

今回のポイント獲得条件

  • 新規口座開設
  • 新規注文で20万通貨以上の取引完了(新規1万通貨+決済1万通貨の往復で1万通貨カウント)
  • げん玉の場合は、げん玉に登録しているメールアドレスで登録すること

今回のモッピー・げん玉のポイント獲得条件は、入金については特に指示はなく、20万通貨以上の取引完了というものとなっています。

新規1万通貨+決済1万通貨の1往復で1万通貨のカウントなので、1万通貨注文の20往復を30日以内でポイント獲得条件達成となります。

管理人の1通貨と比べるとだいぶ大変そうな感じがしますが、1万通貨を20往復取引するだけが条件なので、値動きのあまり激しくない日を選んで1日で取引を完了できます。この取引の時に少しでもプラスにしようなどの邪念は必要ないです。

だって、たとえ1000円損しても15,000円分なり18,000円分なりのポイントがもらえるのです。食事モニターだって100%還元はほとんどないですから、それを考えたら、損してもそれは損ではないのです。

 

FX案件はお金がかかる?

FXトレードは、てこの原理=レバレッジというものがあり、実際にFX口座に入金した資金より何倍ものお金を動かすことができます。

SBI FXトレードの場合、このレバレッジは25倍に設定されており、5万円の資金で125万円までの取引ができるようになります。

今回の案件では1万通貨単位で取引しなければなりませんから、5万円の資金で25倍のレバレッジでようやく1万通貨(ドル円の場合)ができる計算になります。

レバレッジをかけたくなければ、110万円以上の資金が必要になってしまいますから、レバレッジをかけて取引を行う必要が多いでしょう。

私たち陸マイラーはこのFXで利益を出すことが目的ではないですから、できるだけ値動きが少ない短時間で往復の取引を完了させることが大事です。

こちらは管理人が実際にSBI FXトレードで取引した時のものです。当時は取引が1通貨でよかったので、数量が1ドルになっているのがわかりますね。そして1通貨のせいもあり、実際の損失も出ていません。

ただし、これが1万通貨となると、43円分の損失が出てくるというわけです。なぜ短時間で売買を済ませたほうが良いかというと、値動きがあると1円以下の単位の動きは常に小刻みに動いており、0.01円の動きでも×1万通貨の単位で損益が出てくるからです。

でも、43円の損失を20回繰り返しても860円。もらえるポイントを考えたらお安いものです。

ほとんど値動きがない場合は、スプレッド(手数料)の0.27銭×1万通貨なので、27円の損失ということになります。

1000円程度の損失で済むのか?5000円の損失となるのか?500円の利益となるのかはやってみないとわからないし、その日の値動きで大きく変わってきます。

そこは自己責任となりますし、5000円の損失が出ても10000円の損失が出ても15,000ポイントをもらえるのがお得だと思えばぜひトライしてみてほしいです。

 

モッピーならこの1案件でJALドリームキャンペーンが可能に

モッピーのJALドリームキャンペーンは実質80%の還元率でJALマイルに交換できるものですが、それには月に15,000ポイント以上の広告利用が必要となっており、今回のSBI FXトレードはこれ1件でJALドリームキャンペーンの対象となります。

現在ゴールドカードを作っても1案件でキャンペーン条件達成できることはほとんどないため、手間を考えるとらくちんです。

JALドリームキャンペーンと案件のポイント獲得条件は別物なので、広告を利用してSBI FXトレードの新規口座開設の申し込みを済ませ、ポイント予定明細に案件名が表示されれば、ドリームキャンペーン条件達成で12,000ポイントをJALマイルに交換してしまって大丈夫です。

1月の後半でのポイント交換の場合は、2月15日ごろまでに4,500ポイントのスカイボーナスがもらえます。

SBI FXトレードのポイント獲得条件は30日以内に20万通貨取引なので、申し込みから30日以内に取引完了すれば、モッピーの場合は約3ヶ月、げん玉の場合は約1ヶ月でポイント付与となります。

 

会員登録はこちらから

既にモッピーやげん玉に会員登録している場合は案件ページを検索して広告を利用しましょう。

まだ会員登録を済ませてない場合は、こちらからどうぞ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉はこちらから↓

ポイントサイトにメールアドレスが必要なのですが、ポイントサイトから大量のメールがやってくるので、ポイントサイト専用のメールを作っておくと良いと思います。ちなみに管理人はYahooメールをポイントサイト専用にしています

ただ、モッピーは登録と広告先の登録メールアドレスが違くても今のところ大丈夫なのですが、他のポイントサイトでは、ポイントサイトへの登録メールアドレスと、広告先の登録メールアドレスが同一でないと承認されない場合がありますから、条件をよくご確認ください。

 

まとめ

期間限定ではありますが、比較的ハードルの低い条件でのFX案件がありましたのでご紹介しました。

ポイントはげん玉のほうが大きいですが、JALマイルにするなら半分になってしまうので、JALマイラーならモッピー一択です。ただ、月に1度しかキャンペーンは適用にならいのが残念なところ。

できれば年に数回でもいいので、広告利用はそのままでスカイボーナス付与回数を増やしてくれないかなぁと思いますね。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ