JAL Global WALLETに無料でチャージできる住信SBIネット銀行の口座開設で1500円相当もらえる!

2018年12月16日

JALとSBIの共同事業である、国際プリペイドカードのJALグローバルウォレットですが、JGWをお得に使いこなすのに必須の銀行口座についてお話ししたいと思います。

 

 

まず、JALグローバルウォレットって何?という方はこちらの記事をご覧ください。

JAL Global WALLETにお金をチャージする

JALグローバルウォレットにお金をチャージするには複数の方法がありますが、ただひとつの方法以外はすべて手数料がかかってしまいます。

両替や手間を省くためのJGWですが、手数料がその都度かかってしまっては、あまりお得に使った気になりません。

そこで、日本円で無料でJGWにチャージできる銀行のご紹介です。

 

ズバリ!住信SBIネット銀行です。

無料でJGWにチャージできる唯一の方法は、住信SBIネット銀行からの口座振替によるものです。

SBIといえば、SBI証券やSBI FXなど、いろいろな場面で目にすることもあるかと思いますが、まだ銀行口座は持っていないという方もたくさん居られるでしょう。

そして、JAL Global WALLETはJALとSBIの共同事業でありますので、JGWサイトからも口座開設の申し込みができるようにはなっていますが、少しの工夫でランチ代くらいお得に開設できちゃうんです。

 

口座開設はちょびリッチから!

いろいろあるポイントサイトの中で、住信SBIネット銀行の口座開設がお得なのはちょびリッチを経由したものになっています。

ちょびリッチは2ポイント=1円相当なので、1500円相当のポイントがもらえることになります。

ポイントサイトって何?危険じゃないの?と思われる方もいるかと思いますが、あくまで経由するだけなので、口座開設の手続き自体は住信SBIネット銀行の公式サイトなので安心です。

まぁまずはポイントサイトに会員登録することが必要なのではありますが、管理人は特に危険なこともなく、工夫して使えばネットショッピングの際にポイントがもらえたり、またそのポイントをJALマイルに交換するなど利用しています。

なので、まず住信SBIネット銀行の口座開設をする前に、ちょびリッチの会員登録をして、ちょびリッチ経由で住信SBIネット銀行を開設しちゃいましょう。

ポイントサイトのポイントをきちんと受け取るためには、広告利用(口座開設)の時の条件をきちんと確認しておくことが必要です。

今回1500円相当のポイントをもらうためには、住信SBIネット銀行の口座開設とともに、同口座のデビットカードを同時発行することが前提条件となっています。

確実にポイントをゲットするため、SBI証券口座を既にお持ちの場合でも、証券口座にログインせずに口座開設を行ってください。

デビットカードは年会費もかからず、発行手数料もかからないので、損することはありません。きっちりと1500円相当ポイントをいただいておきましょう。

デビットカードはキャッシュカードを兼ねているので、使わないカードが増えるわけではないので、邪魔にもならないと思います。

ちょびリッチへの登録はこちらから

↓   ↓   ↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ちょびリッチに会員登録が済んだら、ちょびリッチの検索機能で住信SBIネット銀行を探すか、こちらから口座開設+デビットカード発行の申し込みができます

ちょびリッチはお食事モニターや商品モニターもあり、独自の会員ランク制度でモニター系にもボーナスポイントがあるので、超お得なポイントサイトです。

 

住信SBIネット銀行の特徴

住信SBIネット銀行にはスマートプログラムというランク制度があり、口座開設の当月と翌月はランク2からのスタートとなっています。

ランク2というのはは、ATM引き出し手数料が月5回まで無料、他金融機関への振込手数料が月3回まで無料になるランクです。ランクが下がって1になったとしても、月1回までの他金融機関への振込手数料が無料です。お得ですね。

そして、このスマートプログラムのランク判定条件の中に、JGWへの円貨チャージを月3万円以上利用するとランク判定条件を2つこなしたことになり、その翌々月にランクが変わることになります。

JGWへのチャージ手数料が無料なうえ、チャージ金額に応じて住信SBIネット銀行の振込手数料まで無料になる回数が増えちゃって、月に決まった振込などがある場合は使い勝手がよさそうです。

管理人はメインバンクが新生銀行で、新生銀行も振込手数料が以前は何度でも無料だったのですが、現在は無料上限回数ができてしまいました。

それでも現在はまだ振込手数料が月10回無料のステージなので、自分の他口座にお金を移したい場合も振込で完結できてしまうので、振込手数料が無料ってとても便利に使えるとしみじみ感じています。

ミライノカードを申し込む場合もポイントサイト経由で!!

住信SBIネット銀行のクレジットカード『ミライノカード』というのがありますが、こちらを申し込む時もポイントサイトからの入会が断然お得です。

一般カードであるミライノカードなら初年度年会費無料で、ちょびリッチでもらえるポイントは7500円相当。

ミライノカードGOLDは年会費3000円の激安ゴールドカードで、ちょびリッチでもらえるポイントは8000円相当。これに引き落とし口座を住信SBIネット銀行を指定すると、住信SBIネット銀行のランクも上がっちゃいます。

ミライノカードにはTravelers GOLDという年会費1万円のカードもあり、こちらも住信SBIネット銀行のランクが上がるものですが、残念ながらポイントサイトには出てきていません。

個人的には、ミライノTravelers GOLDは空港ラウンジのプライオリティパス廉価版のサービスが受けられる“ラウンジキー”を年6回まで無料で利用でき、家族カードも3枚まで無料で発行できるので、関空利用者にはとてもお得なのでは?と思っています。

プライオリティパスは基本的に同伴者が有料ですが、ラウンジキーが利用できるミライノTravelers GOLDは家族カードが無料なので、管理人が最低月イチで利用しているプライオリティパスでの関空ぼてぢゅうも家族と一緒に無料で食べられちゃいます。

(関空ぼてぢゅうはラウンジキーでもプライオリティパス同様のサービスが可能です)

管理人の場合は年6回のラウンジ利用では回数が足りなくなってしまうのですが(笑)

 

まとめ

今回はJAL Global WALLETをお得にチャージするための住信SBIネット銀行、さらに住信SBIネット銀行をお得に口座開設するための方法をご紹介しました。

今回のような口座開設だけでなく、楽天やJALの航空券だってポイントサイトを経由するとポイントサイトにもポイントがたまり、ネットショッピングサイトでもポイントがたまり、クレジットカード決済ならさらにカードポイントも貯まるという、ポイント三重取りが可能です。

JALグローバルウォレットを利用するなら、工夫してお得に使いこなしちゃいましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ