アメックスゴールドのリワードポイントをどこのマイルに交換するか?

アメックスゴールド、アメックスビジネスゴールドカードに入会、発行してから、続々とリワードポイント+カード利用のボーナスポイントが付与されてきています。アメックスからは直接JALマイルに交換できませんが、今はどうポイントを生かそうかと悩んでいます。



スポンサーリンク

 

 

アメックスのリワードポイントはいろいろなポイントに移行できますが、管理人としてはやはりどこかの航空会社のマイルに交換して特典を受けたいと思っています。

 

リワードポイント

アメックスリワードポイントは100円=1ポイント貯まっていきます。今回、管理人が入会したプログラムだと、ゴールド&ビジネスゴールドの入会+利用額に応じたボーナスポイントで、1年間で9万ポイント貯まる予定になります。この1年間で9万ポイントのボーナスポイントが付与されることになると、アメックスでの支払いが合計200万円利用となるため、自然と100円=1ポイントの計算でさらに2万ポイント貯まり、1年間でゲットできるポイントは11万ポイントとなるはずです。

どこの航空会社でも↑のANAのように、通常は2000ポイント=1000マイルの換算率になりますが、リワードプラスに年間参加費3000円(税別)を支払うと、1250ポイント=1000マイルの換算率に上がるとの事。これって、ポイントが貯まりやすくなるわけではないので、ポイントからマイルへ交換する時に参加すればいいことなので、考える猶予もあるので仕組みとしてはいいですね。

 

リワードプラス、ANAはさらに追加料金発生

ANA以外の航空会社マイルへ交換する場合は↑の3000円(税別)のリワードプラス参加費だけなのですが、ANAだけは違うようです。

※「ANAマイレージクラブ」へのポイント移行には、「メンバーシップ・リワード ANAコース」への参加費[5,000円+消費税、2年目以降自動更新]が別途必要となります。

ということは、リワードプラス3000円に加えて5000円のANAのコースの参加費が必要との事で、合計8000円(税別)がかかってくることになります。年間8000円の参加費を支払うことで、1000ポイント=1000マイルまで換算率が上がります。

さらに注意事項がもうひとつ。

※「ANAマイレージクラブ」へのポイント移行の上限は、80,000マイル/年間(1月~12月)です。また、アメリカン・エキスプレスのカードを複数枚お持ちの場合、各カードからのご依頼分を合算して計算させていただきます。

年間8万マイルまでだと、管理人は11万ポイントを取得予定のため、年内に3万ポイントをANAマイルに交換しておかないと、来年効率よく残りのポイントをANAマイルには交換できなくなってきてしまいます。入会してまだ1ヶ月半くらいですが、既に3万ポイント以上貯まっていますので、ANAマイルに交換でも年内にも交換しておくことはできるんですけどね。まだ8000円かかることに躊躇しています。

躊躇の理由のもうひとつとしては、ANAマイルに交換したとして、特典を使い切れるかどうか?というところです。

ANAマイルに交換なら使い道はどうするか?

さて、JAL派の管理人がANAマイルを使うとしたら、どう使えるのでしょうか?

管理人はこれまでも述べてきたように、いわゆるピーク時・繁忙期しか仕事の休みがとりづらいです。連休にもう1日くっつけるとか、飛び石の間を休むくらいなら可能ではありますが、単身赴任でもあるので旅行に行くとなると自分が上京してから出発、というのが通例となっているので4日間くらいでは海外には行けませんし。

マイルからスカイコインに交換して、思い切って、SFC修行をしてみるか?これならJGC修行と同様、帰省しながら飛行機に乗ればいいだけなので、帰省費用も少し浮かせることができます。JAL派と言いつつ、浮気になってしまいますが(笑)

それか、JAL派を貫きつつ、ほかの航空会社のマイルに交換?

 

ブリティッシュエアウェイズのAvios(マイル)に交換?

いろいろ調べていると、陸マイラーの諸先輩方のブログを拝見していると、ブリティッシュエアウェイズ(BA) のマイルに交換している方が多いことがわかりました。BAならワンワールドで、JALと同じアライアンスのため、JALの特典航空券に交換ができますね。

そして、よくよく見たら、JALの国内線特典に交換するのがお得とか?

 

JAL国内線ならBAのAviosで9000マイル?

JALマイルをJALの国内線特典航空券に交換するときの必要マイル数は、片道6000マイル/往復12000マイル~となっています。比較的短距離のA区間と長距離路線のB区間で必要マイル数が違っていて、A区間なら片道6000マイル~、B区間なら7500マイルからとなっています。

それがなんと、ブリティッシュエアウェイズのAvios(マイル)なら9000ポイントから交換できるとのこと。Aviosだと、区間制ではなく、完全に距離別となっているようなので、東京発だと沖縄路線以外の国内線が9000マイル/往復で取れるとの事なのです。JALマイルからの国内線特典のA区間でも12000マイル/往復は必要なわけですから、お得ですね。現在JALではどこかにマイルという、往復6000マイルで取れる国内特典航空券もありますが、どこかにマイルだと行先を選べませんから、行先を選ぶならAviosからJAL国内線を取るのがいちばんお得そうです。

ここまで調べたものの、やっぱりマイルを特典航空券にするなら、国際線を利用したい気持ちが強いので、BAに交換しても、JAL国際線に交換してしまうかもしれません(笑)

またアメックスのリワードポイントを交換するときに報告したいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク