②友人の2018年のJGC修行を考えてみる。ホテル編

2018年2月17日

友人の2018年のJGC修行を考えていて、第一弾は沖縄=シンガポールだと前回の記事で書きました。いわゆるタッチ修行(宿泊を伴わずに帰ってくる)なら関係ないのですが、宿泊を伴うと、FOP単価には入れないホテルの料金を考えなければなりませんね。



スポンサーリンク

 

 

もちろんFOP単価が大事なわけですが、では修行の行先で泊まるホテルの代金が2倍とかだったら、ちょっと悩みませんか?友人のJGC修行第一弾のときは管理人はシンガポールには修行で行っていないし、友人はシンガポールに行く!ということだったので何とも思わなかったのですが、海外に行くJGC修行の第二弾を考えるなら、ホテルの代金も考えてみようと思いました。ただ、友人も管理人もヒルトンオナーズには入会済みであり、SPGにも興味があるため、ヒルトン・SPGをピックアップしてみてみます。

 

ヒルトン対決

東南アジアの主要都市、シンガポール・クアラルンプール・バンコクで比較してみます。厳密にいうと、同じ系列のホテルでもグレードは違ってきますが、まぁだいたいの目安として比べてみましょう。

こちらはトリバゴで調べた料金ですべて同じ日付で1人で宿泊した場合の料金です。ヒルトンペタリンジャヤと出てしまっているのはなぜかわかりませんが、KLセントラル駅前のヒルトンクアラルンプールのことです。

こうやってみると

クアラルンプール < バンコク < シンガポール

となっていますね。バンコクとクアラルンプールにはほかにもヒルトン系がありますが、省略しています。

 

ウェスティン対決

ウェスティンで比べてもヒルトン対決と同じでした。管理人はクアラルンプールに行くことを決めてからホテルを探し始めましたが、クアラルンプールは全体的にホテルが安いなという印象はありました。では次に行ってみましょう。

 

シェラトン対決

シェラトン対決では

クアラルンプール < バンコク < シンガポール

となりました。バンコクのシェラトンはどうも中心から離れているかもなので、比較できるのかどうかわかりませんが、こんな感じですね。

やはりクアラルンプールは格段に安い。1泊ならどこでもいいかなと思いますが、2泊以上するなら、ちょっと行先を考えてもよさそうです。

 

リッツカールトン対決

リッツカールトンは2都市比較ですが、やはりクアラルンプールが安いですね。

 

まとめ

だいたいどこのホテルを見ても、クアラルンプールが一番お手頃価格の料金で泊まれることがわかります。ただ、修行のフライトを沖縄発着にすることを前提とすると、クアラルンプールは羽田発がないため、羽田→成田で移動するか、ジェットスターのコードシェアを利用して沖縄=成田に乗り、成田に前泊が不可欠となります。沖縄をくっつけないで、東京発のみで考えるのであれば宿泊はクアラルンプールが一番安くつくでしょう。

管理人はタッチ修行で宿泊を伴わない旅程は、入国管理局で怪しまれるんじゃないかとかでオドオドしてしまいそうなので、元々タッチ修行は考えていないため、タッチ修行ならホテルは関係ありませんね。でも少しは楽しんで修行をすると、思い出にも残りますし、また次に遊びに行こうとか、今度は乗り継いで出かけようとか、旅の幅が広がるかもしれません。現に管理人も、クアラルンプールにもう一度行って、観光しきれなかったところや、食べれなかったものなど楽しみたいし、経由して島にも行ってみたいと思っています。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク