2019年JGC修行も安心。JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーンの継続発表

旧・りそなJALスマート口座が改悪となり、2019年以降のJGC修行へのFOPボーナスポイントが減るのがわかっている中、JALカードからは例年継続されている、FLY ONポイントボーナスキャンペーンが発表されています。



スポンサーリンク

 

 

初回搭乗FOPボーナスポイントキャンペーンとは?

2019年のJGC修行をFOPで達成を計画されている方、既にFLY ONステータス会員で次年度以降もステータス会員を目指す方にとって、搭乗FOP以外にもらえるボーナスポイントって非常に大きな存在です。

管理人が帰省によく利用する大阪=東京間は距離も短いため、一番高い普通運賃(ビジネス切符なども含む)でも920FOPしか貯まらないんです。

JGCの入会資格であるJMBサファイアは50000ポイントにて達成のため、普通運賃でも50回搭乗の回数修行の方が早く達成してしまう計算になってしまいます。JALホームページでも同じ説明がなされています。

そしてこのキャンペーンは、JALカード会員なら誰でもその年の初回搭乗でもらえるというものなんです。なので、既に昨年もらってるからもらえない、というものではないので、

50回搭乗という回数修行で達成できる時間があればいいのですが、それもなかなか難しいというのが現状だったりします。そんな人の強い味方が、このキャンペーンです。

 

キャンペーン概要

JALカード会員の方がキャンペーン期間中、対象路線に対象運賃でご搭乗になると、JAL便の初回搭乗に対して、通常のFLY ON ポイントおよび搭乗ボーナス FLY ON ポイントに加え、さらにボーナスポイントとして5,000FLY ON ポイントを積算します。

※キャンペーン登録は不要です。

※通常のFLY ON ポイントが積算された翌月上旬に積算されます。なお、積算時期が搭乗の翌年となる場合も、搭乗された年の日付にて積算いたします。

※キャンペーン期間中にJALカード会員である方が対象となります。

※FLY ON ポイント積算時点でJALカードを退会されている方はキャンペーン対象外となります。

※キャンペーン期間中、初めてのご搭乗に対して1回のみ積算します。

引用元:日本航空

対象運賃であればOKなので、マイルが貯まる運賃で通常FLY ONポイントが貯まるのであれば大丈夫です。

ボーナスポイントは通常FLY ONポイントの翌月付与となるため、年末に初回搭乗があった場合は、年をまたいで付与となりますが、それは搭乗日が前年のものとなるので、1年で2回ボーナスポイントをステータス達成に使うような裏技的なことはできませんので、その点だけはご注意を。

 

キャンペーン期間

〔2018年〕2018年1月1日(月)~2018年12月31日(月)(ご搭乗日)

2019年も継続して実施いたします。

〔2019年〕2019年1月1日(火)~2019年12月31日(火)(ご搭乗日)

引用元:日本航空




2017・2018年にJMBダイヤモンド、JGCプレミアはさらに多くのポイント

2017年度・2018年度にJMBダイヤモンド・JGCプレミアだった方は、通常初回搭乗ボーナスポイントに加え、3000FLY ONポイントが増量してもらえるので、初回搭乗につき8000FLY ONポイントが付与されることになります。

 

まとめ

毎年この時期になると、このJALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーンが継続されるか気になるところです。

管理人は2017年にJGC修行を行っており、2019年3月末でJMBサファイアは途切れてしまいます。平JGCということになりますが、ボーナスポイントとは別にある、国内線FLY ONポイント2倍キャンペーン(ステータス会員向け)を2019年に設定しているので、普通に帰省などでJALに搭乗してサファイア達成ということになるかもしれません。

JMBサファイアとJGCって同じでしょ?と思いますが、サービス的にはほとんど同じなのですが、有償航空券で搭乗したときのマイル積算率が違うので、ステータスがあったほうが搭乗マイルが貯まりやすくなるんです。

その分、ポイントサイトで陸マイラー活動をがんばればいいことなんですけどね!

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク