夏休みの特典諦めてませんか?JALは夏休みの羽田=沖縄の増便を発表。

JALは8月と10月をメインに、羽田=沖縄線を日付限定ではありますが、増便を決定し、既に発売も始まっています。



スポンサーリンク

 

 

超繁忙期の8月のお盆の期間も含む日程での、人気路線の羽田=沖縄の増便はうれしい情報ですね~。

出発時間帯はお住まいの地域によっては始発でも間に合わないよ!ということもあるかもしれませんが、ある意味敵が少なくなると思えば、空港アクセスは壁にはならないかもしれません。

 

増便の概要

運行日は毎日ではないので、上の運航日カレンダーを見るのがとても便利です。基本は水曜日と金曜日に1往復増便となっています。

JL991 羽田(05:55)→那覇(08:20) 767-300ER

JL994 那覇(10:30)→羽田(12:55) 767-300ER

羽田発の早朝便は電車の始発は間に合わない人がほとんどなのでは?と思いますが、空港駐車場や近隣温泉施設などを組み合わせると、良い時間の便を利用するよりお得に出発できたりします。

まだ特典航空券が取れる日もありますし、片道だけ特典を利用でも充分お得であると思います。

8月だけでなく、10月の秋休み期間にかかる日程でも増便になっていますから、これから旅程を組む場合でも検討便にできると思います。

 

特典航空券の空席も

プレスリリースで7月2日に発表されたばかりの増便なので、まだ先得の安い設定とか、特典航空券も空席がある日もあります。

沖縄発はむしろこの増便が特典の空席がなくなっていますが、羽田発が取れると往復で特典が取れれる日が増えますね。

夏休みの沖縄はツアー3日間で10万とかざらなので、マイルを利用して特典航空券で発券できると相当お得に旅行ができます。マイルの旅行の価値は、ピーク時に使うことがいちばんお得になるのです。

 

羽田空港アクセス

羽田空港まではどんな交通機関で行きますか?

管理人は電車で行くことがほとんどですが、早朝便利用だと道路渋滞の心配もあまりないので、リムジンバスや自家用車で行くこともあります。

家族で出かける時は、日数にもよりますが、羽田空港隣接の駐車場が便利で使うこともしばしば。

通常期1日1500円、繁忙期1日2100円なので、家族4人で3日間利用すると電車やバスより安く利用できてしまったりします。電車賃が1人片道1000円ほどだとすると、往復2000円で4人で8000円ほど。

羽田空港の駐車場は繁忙期は1日2100円ですが、4日目から割安になるので4日間で7800円となります。

家から荷物を車で乗せて家族でこの料金だし、早朝なら駐車場を予約しなくても入れる可能性が高いです。付随してガソリン代や有料道路代はかかってしまいますが、家からこれで出られるとしたら高くはないですね。

ということで、羽田空港駐車場の回し者ではありませんが、JALの早朝便もこんなアクセスを利用すれば使えるよ!という話でした。

そして、おまけの話ですが、羽田空港駐車場はJALカード特約店なので、マイルが2倍です。↑の時は2日間で3000円ですが、マイルは通常30マイル(ショッピングプレミアム)+特約店30マイルで60マイルもらえています。

精算機で簡単にクレジットカード決済ができるし、荷物が多い時に小銭を探したりおつりをしまったりしなくて済むのでとても便利でした。

 

9月の新千歳=仙台も増便

9月の1ヶ月限定で1日5便の新千歳=仙台が1便増便して6便になります。なぜ9月なのか、管理人はちょっと理由がわからないのですが、何かの原因で需要があるということなのでしょう。

とにかく、飛行機を選ぶ時の選択肢が増えることは喜ばしいことです。

 

まとめ

今回はJALの羽田=那覇の増便のお知らせと、早朝便を利用するときは車利用も便利だということをお伝えしました。

毎日増便ではないのが残念ですが、それでもピーク時の人気路線の増便は良いことですね。国内線の特典航空券は2ヶ月前からの予約ですが、既に2ヶ月を切ってからの日程もありますので、まだ予定が決まっていなかった場合はぜひチェックを。

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク

JAL

Posted by Kuro