JALダイナースカードを徹底解説

2017年12月28日

 

管理人のメインカードとして使用しています。航空会社はJALをメインにしていることと、国産企業を応援することとを心情にしているため長らくJALダイナースカードを愛用していました。JGCに入会時にそのままJALグローバルクラブJALダイナースカードを継続しましたが、今回はJALダイナースカードについて解説します。



スポンサーリンク

年会費 28,000円 (税込み)

本会員 28,000円 (税込み)  / 家族会員 9,000円 (税込み)

管理人のメインカードとして長年愛用していました。

付帯保険

メインカードに求められるものには付帯保険の充実があげられますが、その辺りは年会費が高額なだけにかなり充実しています。海外は傷害死亡・後遺障害 最高1億円となっています。旅費にカードを使用していない場合でも5000万が自動で付帯しているので、別のカードでツアーや飛行機を取っても大丈夫です。国内であればタクシーやバス等の公共交通機関での事故が自動付帯で付いてきます。個人的には深夜バスを活用する時期があったので大変重宝しました。深夜バス等ではダイナースカード不可の会社も多いで自動付帯分があるのが助かりました。

海外旅行保険

保険の種類 補償
傷害死亡・傷害後遺障害 最高1億円
(下記1と2の合算額)
1、カード自動付帯分:5,000万円
2、カード利用条件分:5,000万円
傷害治療費用 300万
疾病治療費用 300万
賠償責任 1億
携帯品損害 1旅行につき15万円限度/年間100万円限度
救援車費用 400万
その他 【海外旅行中】 日本語による24時間緊急サービス

国内旅行傷害保険

保険の種類 補償
傷害死亡・傷害後遺障害 最高1億円
(下記1と2の合算額)
1、カード自動付帯分:5,000万円
2、カード利用条件分:5,000万円
傷害入院日額
(最高180日)
1日につき10,000円
手術/1回 手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍または40倍)
傷害通院日額
(最高90日)
1日につき3,000円

ショッピング・リカバリー(国内/海外)

国内/海外においてカードで購入された品物の損害を、購入日から90日間、会員お1人様年間500万円まで補償。(免責:1事故1品/1万円)

ショッピングリカバリーとしてはかなり高額の補償になっています。

海外航空便遅延お見舞金制度

海外旅行期間中*1の国際線航空便(日本発着のみ対象、乗り継ぎ便は対象外)の出発遅延*2、欠航*3海外でのパスポート紛失に対し、お見舞金が支払われます。

  • *1海外旅行期間中とは、会員が航空機での海外旅行を目的に日本国内の住居を出て渡航してから帰着するまでのことをいいます。
  • *2出発予定時刻から4時間以上の遅れが生じた場合
  • *3出発予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
  • パスポートの盗難については当見舞金支払いの対象となりません。

ここが残念

国内航空機遅延保険が付帯していません。管理人はdカードゴールドに国内航空機遅延保険がカード利用条件ではありますが付帯していますので、遅延リスクの高いJet Starやピーチに乗るときにはdカードゴールドを使用するようにしています。ある程度カードの使い分けが必要ですよね。

JALカードゴルファー保険

補償内容 保険金額
賠償責任(1事故の限度額) 1億円*
傷害死亡 300万円
傷害後遺障害 9万円~300万円
入院日額(最高180日) 4,500円
通院日額(最高90日) 3,000円

ゴルフプレー中(国内・海外)に適用となる最高1億円の賠償責任保険および最高300万円の傷害保険を(株)JALカードの保険料負担で自動的に付帯されています。ただし、ゴルフ用品の損害、ホールインワン・アルバトロス費用は補償の対象外なので別に入会する必要があります。ただ、別に入会する保険は安めにできますので助かっています。

空港等のラウンジサービスが充実

国内28の空港でラウンジが無料

国内ではいわゆるカードラウンジに、ダイナースクラブカードと当日の搭乗券の提示で利用する事が出来ます。(同伴者は有料ですが、家族カードがある場合には家族カード提示で家族会員も無料となります。)

また、他のJALカードでは利用できないKAL Business Class Loungeを使えるのが特徴です。関空では出国審査前のエリアですが、成田空港の第一ターミナルにあるKAL Business Class Loungeは出国審査後のエリアにあります。これは大きいですよね。以前、デルタでグアムに旅行する時に活用させてもらいました。

海外約600の空港でラウンジが無料

海外ではカードラウンジに加えてVIPラウンジ(ファーストクラス・ビジネスクラス利用者向けラウンジ)も数多く利用する事が出来ます。こちらもダイナースクラブカードと当日の搭乗券の提示で利用する事が出来ます。(同伴者は有料ですが、家族カードがある場合には家族カード提示で家族会員も無料となります。)

グアムに行った時もダイナースカードでサガンビスタラウンジ(出国審査後)に行ってきました。ここは、他のゴールドカード等でも入る事が出来ますが、世界で600ものラウンジに入れるわけですから強力なカードであるといえます。ダイナースカードがあればプライオリティカードが無くてもかなりの部分を網羅しているといえると思います。

HIS LeaLeaラウンジ

Lea Leaトロリー 1日乗車券が貰えるのがメリットです。以前ハワイに行ったときはシェラトンに宿泊したので利用させてもらいました。Lea Leaトロリーは通常では1日券の設定がなく、7日券で49ドルとなっています。滞在場所によっては使う日ごとにLeaLeaラウンジに行けば1日券をもらう事が出来ます。ただし、カード会員(本会員と、家族会員)のみが対象で、同伴者様は対象ではありませんので気をつけてください。

サービス内容 <ラウンジサービス>
ソフトドリンク(セルフサービス)
ロッカーのご利用
インターネット利用/無料Wi-Fi
日本語新聞・テレビ番組の閲覧
※ カード会員1名様につき、ご同伴者4名様までラウンジをご利用いただけます(5名様以上はご利用いただけません)。
<トロリーサービス>
Lea Leaトロリー 1日乗車券
※カード会員様(本会員様と、家族会員様)のみが対象です。ご同伴者様は対象ではありません。ラウンジへのご来場時に、当日ご利用可能な1日乗車券をカード会員様お一人様に1枚差しあげます。ご同伴者様はラウンジで有料の乗車券をご購入いただけます。有料の乗車券の価格はラウンジへ直接お尋ねください。
営業時間 8:00~21:00/年中無休
アクセス ワイキキ中心部にある老舗ショッピングセンター内。B館3階 レストラン「サントリー」隣。

京都ホテル ウエルカムラウンジ

京都駅に近いようですから、京都に行ったら一度は寄ってみようと思います。

ご優待内容 ①ダイナースクラブカードの提示でラウンジをご利用いただけます。
②京都ホテルオークラご宿泊の場合、ダイナースクラブカード1枚につき手荷物を片道1個、往復2個まで、無料でお預かりし、ホテルでお渡しいたします(通常、手荷物1個につき300円(税込))。
ご利用条件 会員ご本人様(家族会員を含む)およびご同伴者1名様まで。
1日1回、1時間までのご利用となります。
同伴者について 1名様までご利用いただけます。

JALマイルがどんどん貯まる

JALカードショッピングマイル・プレミアムに自動入会されている

通常はJALカード年会費に3,240円(税込)をプラスしてショッピングマイル・プレミアムに入会すると、ショッピングマイルが2倍たまるのですが、年会費が高いだけあって最初からプラスされています。つまり、100円の支払いで1マイルが加算されるようになっています

ちなみに、JALカードでは支払金額の端数分は四捨五入となるので、ちょっとお得になっています。例えば150円の支払いの場合は、1マイルではなく2マイル貰う事が出来ます。

JALカード特約店ではポイント2倍

上の図にも記載しているのですが、特約店ではマイルが2倍になります。当然ですがJALの航空券の発券もマイルが2倍です。管理人はガソリンはエネオスで給油と決まっていますし、ファミマとイオンではJALダイナースでダブルマイルを獲得しています。以前はファミマではWAONで支払いしていましたが、最近ではJALダイナースで2倍マイルを獲得しています。JALダイナースではWAONにチャージする時にポイントが加算されないというデメリットがあるためです。

上記が代表的な特約店ですが、さすがにちょっと多すぎるのでオフィシャルホームページで確認してください。

SMART ICOCAへのチャージでJALマイルが貯まるのはJALダイナースカードだけ

SMART ICOCAへのチャージでマイルが1%貯まり。JALカードではダイナースのみとなります。 ※残念ながらモバイルSuicaへはチャージは出来るのですがマイルは付与されません。

税金の支払いでも1%のマイルが貯まる

国税、地方税の支払いでもマイルが貯まります。管理人は自宅からインターネットを使用して固定資産税、自動車税、ふるさと納税を電子納税しています。

当然、JAL航空券発行でもマイルが貯まります。

JALカード限定ボーナスマイル

JALカードにご入会後、JMBマイル積算対象運賃でJALグループ便に搭乗した場合、通常のフライトマイルに加えて、入会搭乗ボーナスや毎年初回搭乗ボーナス、搭乗ごとのボーナスなどボーナスマイルが獲得できます。もちろん家族会員の方も対象です。

普通カード/ JALカード navi CLUB-Aカード/ CLUB-Aゴールドカード
JALダイナースカード/プラチナ
入会搭乗ボーナス
入会後初めてのご搭乗時にプレゼント(1回のみ)
1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス
入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、 毎年最初のご搭乗時にプレゼント
1,000マイル 2,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス

ゴールドカード以上では通常カードよりお得になっています。当然、JALカード利用で100円で2マイル貯まっています。(ただしアメックスゴールド等の様なアドオンマイルはありません。)

さらに、JALカード ツアープレミアムに登録すれば、区間マイルの100%マイルがたまります!

カード年会費に2,160円(税込)をプラスしてツアープレミアムに登録し、対象割引運賃でJALグループ便にご搭乗の場合、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルがたまります。
通常50%~75%しかマイルがたまらない運賃でもツアープレミアムに登録すれば大変おトクに!    ~出典:JAL HP~

JALカード家族プログラム

家族のマイルを合算できるJALカード会員限定のサービスです。カードの使用も飛行機での積算マイルも合算できます。家族分のマイルをガンガン貯めていけます。

グルメに強い

年会費が高いとはいうものの、ちょっと高めのレストラン利用でガンガン回収していきましょう。

ダイナースクラブ ごひいき予約

お客様と飲食店。どちらも幸せになるグルメサービス

「この店でキャンセルが出たら優先的に連絡してほしい」という会員様からのお声と、「突然のキャンセルに本当に困っている。ダイナースクラブでどうにかできないだろうか」という飲食店様からのお声を結びつけるべく、予約の取りづらい有名店を含む優良飲食店で生じたキャンセル席をダイナースクラブが買い取り、会員様へ即時通知をするサービスを2017年8月24日から始めました。
※ダイナースクラブ ごひいき予約は、新しいビジネススキームとしてビジネスモデル特許を申請中です。~出典:JAL HP~

エグゼクティブ ダイニング

会員を含む2名以上で所定のコース料理を利用すると、1名のコース料金が無料になるという通常プランと、会員を含む6名様以上で所定のコース料理を利用すると、2名分のコース料金が無料になるグループ特別プランがあります。アメックス等にも同様のプランがありますが、店舗数が大きく上回っています。例えば、1万円のコース料理を2名で食事すると1名分が無料になるという驚きのプランになります。年に何度かこういったサービスを利用するのならダイナースカードの高額な年会費も安く感じるのではないでしようか。

2つのショッピングサイトが使用できる

ダイナースクラブポイントモール

ダイナースカードであればポイントかキャッシュバックが選択できますが、JALダイナースの場合はマイルが貯まるようになっているので、ボーナスポイントが貯まらないからです。なのでキャッシュバックを選んでください。楽天なども直接かうよりもプラスアルファでキャッシュバックがもらえたりしますので、他のポイントサイトと比較しながらうまく利用したいですね。

【ご注意】
コーポレートカードは、本サービスの対象となりません。
JALダイナースカード、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード、MileagePlusダイナースクラブファースト、MileagePlusダイナースクラブカードは通常ポイントも含めポイント付与の対象外です。ポイントを選択された場合は無効となりますので、必ずキャッシュバックをご選択ください。~出典:ダイナースカードHP~

eマイルパートナー

当然ですが、JALのマイレージモールが利用できます。直にマイルが貯まるのが嬉しいですね。

その他のサービス

手荷物空港宅配

海外旅行からの帰国時にカード会員1名につき1個のスーツケースを無料で宅配できます。対象の空港は成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港となっています。管理人は成田空港からはJRで帰宅することが多いので、子供のスーツケースなんか送ったりしています。

まとめ

上記にあげるサービスが中心になりますが、JALカード特有のサービスがダイナースカードにプラスされているのが特徴です。ポイントの基本がマイルとなっているので、ダイナースカードと少し違いがありますが、充分に使ってお得なカードだと思っています。管理人のメインカードですので、こちらのページに関してはこまめにリライトしながら拡充していきたいと思っていますので、たまにこちらのページに戻っていただければと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク