旅の〆はダイナース特典でラクして帰る@2017夏休みグアム⑰

JALのグアム線は帰国便の到着が遅くなっていました。去年はこんなに遅くなかったけれど、20時着は遅いですよね~。そこで荷物をひとつ送ることにしました。



スポンサーリンク

 

 

前々回は大きいスーツケース2個と機内持ち込みスーツケースが1個で計3個。前回からは子供も大きくなって荷物をひとつ任せても大丈夫になったので、大きいスーツケースを3個にしました。そんなにどっさりお土産を買ったりするわけではないけれど、身の回りのものも増えたり大きくなったりしますからね。

そこで、家に帰る時間も遅いし、洗濯物以外でひとつにまとめられそうだったので、チェックアウトまでにはどのスーツケースを送るかを決めておき、成田に着いたら迷わず発送、ということにしておきました。中身はすぐに渡さないお土産とシュノーケルセットなどにしました。

 

ダイナースの特典

今までは空港から家まで、電車でも苦にならないのでしっかり持ち帰っていました。荷物がよく重量オーバーになるので、重いものを分散するように気を付けていましたが、それでも空港で入れ替えを要求されたりしたものです。今回はJGCの特典で32キロまで無料なので、荷物の重さにもさほど気を使わなくてよくなったので楽ちんでした。でもやっぱり遅い時間に3つまとめて持ち帰ってもぜんぶ片付けるのも大変だし、ダイナースカード(JGC)の特典で無料で送ることになったのです。

1カードにつき荷物1つ無料なので、妻のカードも合わせると2個送れるのですが、洗濯物や片付けたいものもあるので1つだけに。てっきり翌日に着くと思っていたけど、カウンターで手続きする時間が遅かったため翌々日ということになりました。

送り方

到着ロビーの一番端っこの方にJAL ABCカウンターがあります。Wi-FiなどをJAL ABCでレンタルしていたら返すのもここになりますが、搭乗券とダイナースカードを見せて、荷物の伝票を自分で記入するだけです。あとは何か確認されたりすることはありませんでした。列もできていなかったし、伝票だけ書いてすぐ預けられたので、少し身軽に。荷物到着が急がなければおすすめです。

ダイナースはカードとして利用できない店舗もあったりで苦労するときもありますが、長い間使っているので愛着もあったりします。もっといろんな意味で使えるカードになってくれるといいな~と期待しています。でも来年は他ブランドに変えちゃうかもしれませんがね。(笑)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク