2017夏休みの特典航空券キャンセル待ちにやや動きあり?

シェラトンラグーナ

いつも出発1ヶ月を切ってから取れてくる管理人の夏休みの特典航空券。昨年の特典ルール変更にプラスして今年は何かがちがう、と言ってましたが、ここにきてようやく少し動きがありそうな気がしてきました。



スポンサーリンク

今までとの違い

JALのグアム線は成田ーグアムの1日1便しかありません。必要マイル数も1人2万マイルとリゾートなのにとても少ないマイルで行けるため、特典航空券では人気があります。管理人はGWや夏休みなどピーク時しか旅行できないので、常にそんな時期ですが、キャンセル待ちの人数を聞くと普通に100人くらい待ってたりします。

そんなこんななので、キャンセル待ちを入れる時点ではあまり気にせず入れているんですが、今年は違う、と言っていたのは…途中からエコノミーのキャンセル待ちが入れられなくなったことです。(クローズ)

 

普通に購入できる運賃で空席がまだあり、ピーク時とは言えど3ヶ月も前にキャンセル待ちが入れられなくなったのです。キャンセル待ちは1週間で予約を取り直ししなければならないので、クローズから一定期間を過ぎたら、特典でキャンセル待ちしている人はゼロになってしまいます。今回はゼロになる前でしたが、クリスタルデスクでキャンセル待ちの人数を聞くとひと桁だったりしました。オペレーターさんも、飛行機自体には空席がある状態でクローズは珍しいし、なぜなのかわかりませんということでした。機材が変わったらクローズ解除になるかもしれない、とも。

 

結構近づいてきたものの

夏休みはピーク扱いですから、一般のツアーだと40日前からキャンセル料がかかってきます。だいたい動きがあるのはそこを目安にするのですが、40日を切ってもクローズはすぐには解除されませんでした。まぁその間に、一般に検索できる席も満席で表示されない日が多くなりましたので、仕方ないですが。数日してようやくエコノミーのクローズが解除となり、エコノミーでキャンセル待ちを入れることが出来ました。ビジネスで行ってもいいなという覚悟はできてたので、若干寂しい気も・・・(笑)

 

ただやっぱり状況は厳しい

以前は特典キャンセル待ちは2便までOKだったし、ひとつ確保できていてもさらにキャンセル待ちを入れることができました。なので、日付違いで取れた方でホテルの宿泊も変えたりしていました。今はもうキャンセル待ちがひとつしか入れられないので、出発日が2日可能な日があっても、いちかばちかで入れるしかないんですよね。コントロールが難しいのもわかりますが、キャンセル待ちくらい柔軟にしてくれたらいいなと思ったりします。お預かり期限は1週間しかないのだし。

 

ステータスに期待。

予定ではもうすぐJMBサファイアになるし、いつもよりは恐る恐るですが、ステータスの優先キャンセル待ちに期待して待つつもりです。

クアラルンプールは忙しい旅行だったので(修行なんだから当たり前ですが)、何も考えず朝からプールでビール飲んでというのんびり旅行をしたいです~。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク