ジェットスターのdケータイ払いプラスでdポイントとカードポイントと2重取り!

ジェットスタージャパンから、dケータイ払いプラスで決済できるようになったというお知らせが来ましたので、今は予約する便がないのですが、早速画面を見てみました!



スポンサーリンク

 

 

dケータイ払いプラスとは?

以前はドコモのケータイを契約していないと作れなかったドコモのアカウントですが、現在はだれでもdアカウントを作ることができ、dポイントを貯めたりdマーケットなどの通販サイトから買い物が出来たりします。

また、貯めたdポイントを利用して支払いに充てることもできます。

 

支払い可能条件

dケータイ払いプラスで支払えるには条件があります。

※ご購入金額が総額1,500円以上かつ10万円以下で、スマートフォンもしくはジェットスターアプリからのご購入である場合に限ります(支払手数料がかかります)。
※ご予約の変更などの際に発生する追加料金のお支払いにはご利用いただけません。

極端な1円~とかのセールや、PCからの予約では利用できないってことみたいですね。スマホのブラウザ(iPhoneのsafari)で確認しましたが、ブラウザからの支払い画面ではdケータイ払いプラスは表示されず、選べませんでした。

ジェットスターっていつもこうです…。できるって書いてあったり、コールセンターでできるって言われても、画面がなかったりするんですよ。

 

利用可能な区間

ジェットスター・ジャパン(GK)運航便

  • 国内線:全路線
  • 国際線:台北(成田・関西・中部発)、香港(成田・関西発)、マニラ(成田・関西・中部)、上海(成田発)

 

スマホアプリで確認

いつもPCから予約を取っているので、スマホアプリで空席検索をするのが初めてでしたが、なぜか選びたい区間が選べません(笑)予約するなってことですかね。仕方ないので、セール中の区間ならセール画面から選べたので、そこから進んでみることにしました。

はい。無事にdケータイ払いプラスが表示され、選択できるようになっています。管理人はスマホでクレジットカードの番号とかあまり入れたくないなと思っていて、買い物や決済すべきものがある場合はPCから操作しているのですが、これならカード番号を入れる必要がないので少しは安全に感じます。

 

dポイントと決済カードポイントの2重取り!

dケータイ払いプラスができるようになったことで、dポイントとdケータイ払いプラスで決済しているカードのポイントが付くことにより、ポイントの2重取りが可能になります。さらに、ドコモ契約者なら、電話料金合算支払いを選べばジェットスターでは支払いに選択できないダイナースカードでも間接的に支払うことができるようになります。管理人はdカードゴールドを持っていますが、電話料金の支払いはJALダイナースにしているので、間接的にJALダイナースから引き落としされるなら自動的にJALマイルにになりますから大歓迎です\(^o^)/

ただ、少しの間はアメックスビジネスゴールドカードの支払いミッションがあるため、支払いをアメックスビジネスに変更しますけども。

 

まとめ

LCCは空席検索して表示された価格の上に、エアラインによって違いますが、空港使用料やら税金やら支払い手数料やら加算されます。なのでどの支払いを選んでも、特にジェットスターの場合は500円ほどの支払い手数料がかかるため、何か他の手段で元が取れたらうれしいですね。それが今回はdケータイ払いプラスでポイント2重取りということになりました。dケータイ払いプラスは時々、限定店だったりしますがポイント10倍とかやっているので、バニラエアがその中にあったりするので、いずれポイント増量キャンペーンにジェットスターも入ってくるかもしれません。

ただ、もうちょっとスマホアプリを安定させてくれないと、ずーっと通信中で立ち上がらなかったり、区間が押せなかったり、ということが多々ありますのでいざ利用するときに不便なのでそこを解消してもらいたいものです。

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク