JAL スカイチームのアエロメヒコとコードシェア!

今年はJALのコードシェア等の怒涛の業務提携が進められています。ベトナム、インド、ハワイに引き続き、今度はメキシコのエアラインとの業務提携です。それもアライアンスを超えた提携となっています。



スポンサーリンク

 

 

どこぞのお国でメキシコに工場を作るなら国境税を課す、という動きがありましたが、その後は見送りになったとか。日本の企業もたくさんメキシコに進出していて、ビジネス利用者が多くなったため、アエロメヒコは増便し、ANAも今年から最長の直行便を毎日飛ばしてるんだそうです。

ついこの前まで、アエロメヒコはANAと提携していたはずなのに、ハワイアン航空同様、JALに乗り換えたということになりますね。

 

アエロメヒコ就航路線

日本からアエロメヒコが就航している路線は現在、成田=メキシコシティとなっています。逆にJALでメキシコに行くにはアメリカを経由しないと路線がありませんから、JALにとってはメキシコへの直行便とコードシェアできるのはメリットが大きそうです。JALから直行便を出すより、まずはコードシェアから始めて利用客を確保していくというのは、いずれ直行便を出したいときにも役立ちそうですね。

管理人は仕事ではまったく海外と関係ない部署なので、JALがどこかとコードシェア!なんて聞くとそこの観光地やリゾートはどこだ??とそればかりが気になりますが(笑)

 

コードシェア予定路線

◆コードシェア予定路線
JAL運航便
日本国内線および日本=アジア路線

AM運航便
成田=メキシコシティ、ロサンゼルス=グアダラハラ、モンテレー、
メキシコシティ=メキシコ国内各都市

アエロメヒコ航空はスカイチーム所属のため、今回のコードシェアはアライアンスを超えた提携となります。現在JAL+ワンワールドでメキシコに行くには、ダラスまで行き、ワンワールドであるアメリカン航空でダラス=メキシコシティというのが一般的なルートだと思われるのですが、このアメリカン航空と干渉しないようにコードシェアを提携予定としているのですね~。なるほど。

管理人としては新婚旅行の時のジャマイカに行った時に、カンクンも候補のひとつだったので、カンクンに行くにしてもメキシコシティまでの直行便+メキシコ国内線を利用すればオールJAL便名のコードシェアで行けるんだな、なんて考えてしまいました(笑)メインはビジネス利用客なのでしょうけれど、観光利用でも幅が広がりそうですね。

 

マイレージ提携やラウンジ相互利用も

コードシェアとなるとマイレージやラウンジの期待も高まります。まだはっきり決まっていないようですが、マイレージとラウンジも検討中のようなので、成田の利用ターミナルもハワイアン同様、1タミから2タミに引っ越しするようになるのでしょうか?

現在スカイチームで成田で利用できるラウンジは、1タミのKALラウンジとデルタラウンジ。2タミにはチャイナエアラインのラウンジがあります。アエロメヒコがJALのサクララウンジが重要と考えれば、1タミに引っ越してJALサクララウンジが利用できるようにするかもしれませんね。利用客にとっては、サクララウンジの方が歓迎する気はしますけども。

 

まとめ

まぁ2018年度中、という発表なので、まだまだ先の話になるかもしれませんが、JALの怒涛の提携発表には驚かされました。ビジネス客だけでなく、観光客もメキシコに行くにしてもあちらから来られる外国人観光客にしても、便利になるのは歓迎です。来年は怒涛の提携発表後の詳しい内容が次々に発表されるでしょうから、注目していきたいと思っています。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク

JAL

Posted by Kuro