JAL国際線特典航空券のWEB申込期限が延長され、48時間前まで可能でさらに便利に!

JALマイレージバンクの新着情報は常にチェックしていたつもりだったのですが、国際特典航空券がギリギリまでネット予約できるようになっているのを見落としていました。



スポンサーリンク

 

 

まぁ、330日前の予約開始の時点で日程を決められる場合にはまったくもって関係のない話ではありますが、いつもギリギリに予約したり、ギリギリまでキャンセル待ちだったりの管理人にはうれしい情報でした。

 

変更内容。

予約申し込み期限

これまで 変更後
第一区間出発の前日から数えて4日前12:00(出発地時間)まで 第一区間出発の48時間前(出発地時間)まで

~JALホームページより~

これまでは前日起算の4日前の12時までのWEB申込だったので、例えば7月1日の成田(10:40発)=グアム JL941便のWEB申込期限は6月26日12:00(昼)だったのです。

それが同じ日付・便でも、6月29日10:40まで空席があればWEB申込ができるようになっていたのです。

実際には、有償席じたいが満席になってしまっていると、クローズと言ってキャンセル待ちすらも入れられない状態になっている場合もありますが。

マイル引き落とし(発券)後の変更

これまで 変更後
旅行開始前 第一区間出発日(変更前・変更後の旅程のうちいずれか早い方)の前日から数えて4日前23:59(出発地時間)まで 第一区間出発(変更前・変更後の旅程のうちいずれか早い方)の48時間前(出発地時間)まで
旅行開始後 変更後の旅程の出発日の前日から数えて4日前23:59(出発地時間)、かつ次の便ご搭乗の24時間前(出発地時間)まで 変更後の旅程の出発の48時間前(出発地時間)、かつ次の便ご搭乗の24時間前(出発地時間)まで

~JALホームページより~

マイル引き落とし後については上記参照です。難しい感じでの記載ですが、いずれにしても変更前後どちらか早い方の48時間前までは可能になったということになりますね。

開始日

2018年6月22日より開始。既に始まっております。

 

管理人には超朗報。

管理人のようにいつも特典がギリギリまで取れない者にとっては、出発2日前までの出発時刻まで特典予約がホームページでできるのはありがたいです。

2017年夏休みの管理人ファミリーのグアム旅行では、往路の1席の特典予約がどうしても取ることが出来ず、1週間を切っても1席だけ足りない状態でした。

有償席は空席があり、復路ならば帰国便扱いで安い料金形態で取ることができたのですが、その1席の場合はJMB片道運賃というのも利用できない理由があったため、往復料金よりも高い片道料金しかなかったのです。

ホームページから予約ができる期限以降は、毎日何度かJGCデスクに電話をかけて特典の空席を確認していた覚えがあります。

結果的には、電話で予約ができる24時間前よりも前に、JALをあきらめてデルタの特典航空券で管理人だけひとり成田第一ターミナルから出発したのでした。

ホームページからぎりぎりまで予約できると、いきなり時間が出来て旅行に行きたい!という場合でも、発券手数料をかけることなくその分節約できるので、本当にうれしく思います。

こんな朗報に1週間も気づけなかった自分が恥ずかしい限りです。

 

まとめ

管理人はピーク時にしか大きな休みは取りづらいし、先の予定を入れても後から大事な仕事が入って休みが休みでなくなることも多々あります。子供の運動会や、入学式、卒業式も出られないことも多々ありました。

そんな人の特典航空券を使う旅はギリギリまで辛抱強く待つことしかできません。でも、それで10年以上も旅行が出来ていて、家族ともたくさん思い出が出来たので、特典航空券という存在には感謝しかありません。なので取れなくても文句はありません。

でもこんなひとほど、今回の国際線特典航空券のホームページ予約期限の延長はとても良いニュースでした。

航空券とホテルが取れて、パスポートの残存期間に問題がなければ、あさって出発の旅行が手数料をかけずにできるなんていいですよね~。ヒルトンのセールなんかはセール開始日当日の予約ができてしまうことが多いので、そういうセールも活用できるかもしれないですね。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク

JAL

Posted by Kuro