グアム旅行へデルタ航空のスカイマイル特典航空券で出発!@2017夏休みグアム①

2017年9月3日

グアムへの往路は、家族とは別便にて向かうことになりました。



スポンサーリンク

 

 

成田空港第1ターミナルへ

まずは、行き慣れない、成田空港第1ターミナルへ。全日空は南ウイングのため、デルタの北ウイングは海外の航空会社ばかりだったので、海外の空港にいるみたいでした。

家族がサクララウンジを堪能するため、一緒に家を出たのでかなり早く空港に到着し、待ち時間ゼロでチェックイン完了しました。

 

時間を持て余す

すぐに出国審査を済ませるか、審査前にカードラウンジで時間を潰すか、悩んでいました。が、ふと思い出し、ダイナースカードで入れるラウンジを発見!第2ターミナルでは出国審査前しかカードラウンジはありませんが、第1ターミナルでは審査後のKALラウンジに入れることがわかったので、出国審査を済ませて、KALラウンジに向かいました。

KALラウンジはプライオリティパスで入れるラウンジですが、ラウンジの詳細はまた後日書きたいと思います。

 

ゲートで席が決まる?

予約時に、緊急座席なら座席指定ができると言われたのですが、英語ができないため無理ですと断ると、当日カウンターで判明しますと言われていました。が、デルタのシステムなのか?チェックインでも決まらず、出発時間50分前に席が決まるからゲートに来て欲しいとのことでした。

時間に行くと呼ばれて席が決まると、5分もすると優先搭乗が始まり、随分気が早いな〜と思いました。

 

呼ばれる。

ひとりで出発、某国の標的のグアム、直前の予約、など怪しい要素がぴったりだったのか?ゲートを過ぎて5歩くらい進んだら、突然呼び止められました。何も悪いことしてないのに!(>_<)

ちょっとこちらへ、と言われて。靴を脱いで、ボディチェックをされて、手荷物の中もチェックされ、ガムテープみたいなので身体中ぺたぺたされて、無実?が晴れたのかようやく搭乗できました。

自分のあとのご夫婦もチェックされていたので、ランダムにチェックしているのか、自分のように怪しそうな要素があるとなのかわかりませんが、出発前からなんだったのでしょうか?

 

機内設備

飛行機に乗ってみると、なんと!!テレビがない!これはもしや映画も見れないのでは?とがっかりしました。ちなみにひとつ上のコンフォートクラスもモニターがない様子でした。ピッチもそれほど変わりなく見えたので、座り心地は違ったのでしょうか?テレビがないからか、Wi-Fiは無料でしたが、JALと同じシステムっぽかったのですが、パスワードがわからなくなってしまったので、やめてスマホでずっと音楽を聴いていました。無料Wi-Fiを使いたい場合は、事前に調べておくと良いでしょう。

 

デルタ航空グアム便の機内食

ちょっと冷たい普通のお弁当が出て来ました。隣の缶ビールと比べるとわかりますが、小さかったです。

予約の席が、【スタバのコーヒーが無料】と記載されていたので、お酒は有料かと思っていましたが、ビールも無料でした。お弁当の味はいたって普通でした(笑)

 

そして、映画も見れないので、ぐっすり眠ってグアムに到着しました。たぶん、30分以上早くついたのではないかなと思います。

到着したら、また、とある出来事がありました。次回に続きます。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク