台風シーズンの国内JGC修行にあればいいかな?国内航空便遅延費用特約。

先日、LCCジェットスターで関空に帰る時、その日の他のNRT=KIXはほぼ遅延なしだったのに、管理人の便だけが遅延に見舞われました。まぁこんなの全然初めてじゃないんで、あーやっぱりね、という感じではありましたけども。



スポンサーリンク

 

 

JGC修行が終わってからは、節約のため大半はLCCで帰省していますが、今年は割と順調に飛行機が飛んでくれていたので、遅延の心配はあまりしてなくて、ちょっと油断してしまっていました。

飛行機の予約・決済は妻の担当ですが、すっかり忘れていたのか?妻はジェットスターの決済をコストコマスターカードで決済していたとの事。ダイナースはジェットスターでは決済できないので、家族カードはあとはコストコカードしかないからと言ってましたが、自分は国内航空便遅延費用特約もコミでdカードゴールドに入っていたつもりだったので、改めてLCCはdカードゴールドで支払うよう伝えました。

 

国内航空便遅延費用特約とは?

国内航空便遅延費用特約とは、カード付帯の傷害保険の一部で、予約していた飛行機が遅延した時に、食事代や宿泊代を負担してくれるものです。いろいろ条件はありますが、該当する場合は多々あるかと思うので、要チェックだと思います。

 

どのカードに付帯されている?

いま調べた中でも、国内航空便遅延費用特約が付帯されているカードはいくつかあります。

  • JCBゴールド(JAL CLUB-Aゴールドカードも含む)自動付帯
  • MUFGゴールド利用付帯
  • MUFGアメリカンエキスプレスカード(JALアメリカンエキスプレスカードは含まれない)利用付帯
  • Orico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)利用付帯
  • dカードゴールド利用付帯

すべてゴールドカード以上ですが、審査のハードルが低そうなのは、MUFGゴールドカードとdカードゴールドでしょうか?どちらも18歳以上で親権者届があれば申込できるようです。MUFGは年会費も1,905円(税別)と破格のゴールドカードです。dカードゴールドは年会費は10,000円(税抜)ですが、ドコモユーザーならケータイ補償のような保険がついているので、お得なカードです。また、JCBゴールドカードは今のところ航空券代金等がそのカードで支払われていなくても自動付帯となるようで、年会費は10,000円(税別)となっています。

 

管理人おすすめはdカードゴールド

元々、ショッピングオンリーの陸マイラーだった管理人は、今まではJALカードだけでの集中決済でしたので、他に持っていたのはコストコオリコカードとdカードゴールドカードだけでした。今はポイントサイトでカード案件も少しずつやっていますが、あまり手広くはやっていません。

そんな管理人が使い勝手がいいと思うのは、dカードゴールドカード。20年以上ドコモユーザーのため、ポイントが貯まりやすいのもありますが、先に書いたケータイ補償と同様の保険が付帯されていて、月700円弱のケータイ補償を解約できて、家族カードが無料で1枚作れるので、夫婦でケータイ補償を解約してます。そして夫婦ともドコモのステージが最上位なのでポイントも貯まりやすいステータスを保持しています。そしてJGC修行中は本当にお世話になった、サクララウンジの抽選利用も重宝しました。

 

特約の内容

利用するカード付帯の保険により、特約の補償は異なってきますので、ここでは管理人が持っているdカードゴールドについてご紹介します。ただ、ほとんど同じ内容で補償の金額が異なってくるということが多いようです。

乗継遅延は宿泊費と食事代が出るのに対し、出航遅延と欠航は食事代のみの補償ですね。乗継も遅延・欠航も4時間以上代替便に乗れなかった場合と条件は同じです。だけど今回の管理人の様に、最終便が遅延・欠航だと終電に間に合わずに宿泊となってしまう場合もあるのにな~と不服。最初から欠航とわかっていれば、外食しちゃったのに。

 

まとめ

とりあえず今回はこの特約はdカードで支払っていたとしても利用はできない遅延でした。でもLCCはどんなことがあるかわかりませんから、LCC利用の時はdカードで支払いを徹底したいと思います。

JALなどのFSCなら遅延の場合に代替機や乗員も用意できるのでしょうけど、LCCは機材がたとえ用意できても乗員が不足していて遅延となるようなので、充分航空会社の瑕疵に当たると思うのですが、おおもとの理由が台風なのでごまかされてる感じがします。台風なんてその日の朝に過ぎ去っているのに最終便だけが遅延。昨今、空港のいすなどで寝泊まりするのが常態化してきていますが、欠航ならそれも仕方ないかもしれないけど、遅延で明らかに空港で缶詰にされる人のことを考えて出発を決めてもらいたいものです。飛ばせば義務を果たした、という考えは改めてほしいと思いました。ま、それが嫌ならFSCを利用しろ、ってことなんでしょうけど!

今年はいろいろハプニングにも見舞われる管理人でした。(笑)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク