JALのFOP(フライオンポイント)とANAのPP(プレミアムポイント)の違い

JAL派の妻の影響で、国内・海外すべての飛行機がJALだったため、ANAには興味がなかった管理人です。今年JGC修行を勉強しながら、ポイントサイトやどちらのマイルにも交換できるフレキシブルなカードを申し込んだことにより、その目先はANAにも興味がなんとなくわいてきました。



スポンサーリンク

 

 

そこでJALのフライオンポイントと同様のポイントである、ANAのプレミアムポイント(PP)を調べてみたら、その貯まり方は両社同じようで少しずつ違うんですね!

貯まり方だと、国内線上位クラスであるANAのプレミアムクラスは先行予約系の旅割でも予約することができるので、搭乗当日にキャンセル待ちをする手間などがありません。そして旅割なのにプレミアムクラスならボーナスポイントの400ポイントが加算されちゃいます。これなら国内線修行なら普通席でやる必要はなく、旅割のプレミアムクラスで沖縄10往復くらいで修行できちゃうんでしょうか?

JALで同じようにするなら先得だと400ポイントはつかないし、クラスJは先得で取れるけどファーストクラスは取れないので当日キャンセル待ちから取れてこなければ、予約通りのクラスJか普通席で修行するしかなくなります。その点だと最初から上位クラスで乗れるANAに軍配が上がると思います。

 

JALには初回搭乗ポイントがある

じゃーJALは修行しづらいのでは?と思うとJALにはまた別に特典が設けられています。それはその年の初回搭乗に5000ポイントつくことですね。JGC修行の最低必要FOPである50000ポイントをクリアするには1割もらえることで、実質45000ポイントということになります。

 

JALにだけ回数修行がある

ANAには搭乗回数修行がありませんでした。なのでJALにだけ50回搭乗という回数修行があることになります。離島路線での往復や、ホッピングツアーなどに参加できる場合は回数修行は安くて便利だと思います。出張族ではない管理人にとっては、帰省だけで回数修行は経済的にも家計をひっ迫するため、不可能でしたが。

 

JAL派ではありますが

我が家の飛行機の手配に関して言えば、JAL派の妻がすべての手配をしている関係もあり、有償ではよっぽどの日程などに無理がなければ、ANAに乗ることはないかもしれません。ですが他社ポイントからマイルに換えて特典航空券にするとき、ANAの方が特典は取れないことでは有名ですが、キャンセル待ちをする混雑した日程を組む場合は、取れるかもしれないという可能性のひとつとしてキャンセル待ちを入れるのもアリだなと思いました。その時にラウンジに入れないのも辛くなりそうなので、ANA修行も今後考えていきたいと思ったりしています。

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク

JAL

Posted by Kuro