来年は日程ダメ元で特典予約するか?!

今年はJGC修行もしたのに、JGCになって一番恩恵を受けたかった、特典優先キャンセル待ちの順番は上なんでしょうけど、席が解放されずに苦戦してます。。。



スポンサーリンク

 

昨年と同様、4月ごろから特典のキャンセル待ちを入れて、ここまでずっと途切れずに予約の取り直しをしてきていますが、今年は何やら違う雰囲気を感じてはいましたが、ここにきて、本当に特典の内部ルールが変わったのかも?と思ってきました。

もともと、特典予約開始日にある座席数が埋まってしまったら、出発1ヶ月を切る前までの約11ヶ月は特典の座席数を増やしていることはなかったと思います。

なので、途中で予約が取れたら、それはキャンセルした人がいたか、直前になって有償席が開放されたかのいずれかであったと考えています。

 

変わったこと

まず、出発日の数ヶ月も前で、しかも予約しようとするときはキャンセル待ちが可能な表示なのに、実際は受付終了と表示されてキャンセル待ちが入れられない状態【クローズ】がしばらく続いていました。これは滅多になかったことで、現特典システムだと1週間でキャンセル待ちが落ちてしまうのに、キャンセル待ちの人数が極端に少ないのにクローズになってしまうという怪現象でした。もともと、クローズというのは、キャンセル待ちの人数が半端なく多くなってしまって待つ意味がなくなってしまうから締め切る、という意味合いのものです。ちなみに、過去グアム線では、有償・特典含め150人くらいキャンセル待ちが居ても、キャンセル待ちの記録が作れたので、今回のは怪現象と言えるのです。オペさんもキャンセル待ちの人数がひと桁なのに不思議そうでしたが、マニュアル通り『機材変更などで空席ができたら再受付するかもしれませんね苦笑』という感じでした。

 

変わったこと②

管理人は自分が特典キャンセル待ちを入れているときは、同じような日程の2週間前後の有償空席を常に確認しているのですが、出発前日とかでも空席が目立つ、ということ。さらに出発ほんとうにぎりぎりでもダイナミックパッケージも予約できてしまう、ということ。これはダイナミックパッケージは路線により5日前まで予約できることになっているので、特典よりもそちらを優先し始めたのでは??と思っています。

 

変わったこと③

もともと、有償席を開放してます、なんて公のアナウンスはJALはしていませんから、好意で開放していたのですが。今回クリスタルデスクやサファイアデスクと話を何度かしましたが、

「繁忙期は特典に開放せず、空席で飛行機を飛ばすこともあります」

という言葉がオペさんから出たこと。これが一番変わったことなのかもしれません。だから夏休みのグアムなんて混んでる路線なのに、出発2週間前で20席以上あるのに特典に開放していないのかも…でもこれでは、ステータスの特典である、【特典の優先キャンセル待ち】の順番が上になるのは特典としてわかりますが、意味のない特典に成り下がってしまうかもしれません。。。

オペさんにはプッシュをお願いしたら、

「強くご希望されているとお伝えします」

と言ってくれましたが、どうなることやら。

 

それでも開放してくれることを、お客様いちばんに考えてくれるJALならしてくれるのではないかなぁと薄い望みを残しつつ、来年は日程的にキャンセルすることになっても、予約開始と同時に入れないとだめなのかなと思いつつあります。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク

JAL

Posted by Kuro