JALと大韓航空(KE)の日韓区間で特典航空券だけでなく、マイル積算も相互に提携開始です!

これまで、JALマイルを利用して大韓航空の特典航空券(日韓区間)をとることはできていましたが、2018年12月20日搭乗分よりJALマイル・KEマイルにそれぞれマイルを積算することも可能になります。



スポンサーリンク

 

 

JALは今までもアライアンスを超えた提携はありましたが、今回もワンワールドとスカイチームというアライアンスの壁を越えた提携となり、大韓航空の日韓路線は便数も非常に多くあるので、積算対象となる路線もたくさんあってJALマイルを貯めるものとしてはうれしい限りですね。

 

マイル積算提携の内容

JALマイルに積算できる、KE便名での日韓路線がマイル積算対象となります。

上表の積算対象予約クラスでのご利用であれば、包括旅行運賃もマイル積算の対象となります。購入された運賃にかかわらず、上表の積算対象予約クラス以外で予約された航空券はマイル積算の対象外です。

コードシェア便は、KE便名でJLが運航する便のみ積算対象です。

一部運賃は上記積算率とは異なる場合があります。

マイル積算対象運賃であっても、「FLY ON プログラム」のFLY ON ポイント積算および搭乗回数のカウント対象外となります。

積算対象のブッキングクラス(予約クラス)が非常に幅広く設定されていて、安い航空券サイトで取れるものでも、特別運賃の一部として積算可能のものもあるようです。

注意が必要なのは、大韓航空(KE)便名での日韓路線の中には、韓国LCCのジンエアーがコードシェアで運航しているものがあるので、ジンエアー運航でKE便名は積算不可能となりますから、運航がどこか?というのもチェックが必要です。

コードシェアで積算対象となるのは、上記にもあるように、KE便名のJL運航の場合のみとなりますので、その点は注意。

あとは、マイル積算対象とはなりますが、JMBステイタス会員を目指す場合はFOPは対象外となるので、その点も理解しておかなければなりません。

日韓路線は、東京=ソウルでも区間マイル(100%)で758マイルしかない超近距離路線なので、この路線でがっつり貯めると言うより、今まで貯めてなかったマイルをJALマイルに…というイメージでしょうかね。

 

開始時期

マイル積算対象は、2018年12月20日搭乗分より積算可能となります。

既に予約済みの日付もあるかと思いますが、Eチケットが既に手元にある場合は、Eチケットと搭乗券(ボーディングパス)は処分せず残しておき、搭乗後に事後登録手続きをしましょう。

 

注意事項

以下の場合、マイル積算の対象外となります。

  • 会員ご本人がご搭乗されなかった場合
  • 幼児運賃、代理店割引運賃、添乗員割引運賃などの特殊運賃、無償航空券、特典航空券をご利用の場合
  • チャーター便あるいは貨物便をご利用の場合(JAL国際線は除く)
  • 提携航空会社との取り決めにより、積算が不可とされている航空券あるいは予約クラスでご利用の場合
  • 遅延、欠航を含め、いかなる理由であっても対象航空会社の便にご搭乗されなかった場合
  • JMB以外のマイレージプログラムに重複して登録された場合

注意事項はあまりありませんが、開始時期がすぐと迫っているため、既にスカイチーム内のマイレージプログラムに登録してしまっている場合はNGとなってしまいまいます。




事前登録はできる?

搭乗後の事後登録は面倒だし時間もかかる、という方は事前に大韓航空(KE)にJMBお得意様番号を申し出て、マイレージ登録をしてもらうと良いでしょう。

ただし、やはり登録漏れは出てきてしまうと思うので、事前にマイレージ登録して搭乗後1ヶ月経っても積算されない場合は、事後登録を6ケ月以内に行う必要が出てきます。

JMB提携航空会社の場合、搭乗後14日経つと事後登録ができます。一部の場合を除き、ネットでもできます。

 

大韓航空といえば

大韓航空といえば、最近ではナッツリターンなど、あまり良い印象を持てていませんが、日韓路線では今回のマイル積算対象となるのは22もの路線があり、両国間では外せない航空会社です。

管理人が若いころはLCCなんてありませんでしたが、アメリカやヨーロッパにソウル乗り継ぎの格安航空券なんてものがゴロゴロありました。

今はそれが安いのかどうかはわかりませんが、事後登録もできるので、区間ごとに日韓区間はJALマイルへ、韓国以遠はスカイチームへ、なんてこともできるのでしょうかね?やってみないとわかりませんが、そういう乗り方を管理人はしないと思うので、なんとも言えません(笑)

 

まとめ

マイル積算提携3日後から開始のサービスということで、ずいぶんと急な発表だったなと思いました。すでにJAL以外のマイレージに登録してしまっている場合もあるかと思います。

いちど登録したマイレージを外すことができるかどうかわかりませんが、発表にはもう少し余裕をもってもらえると、ユーザー側はどこにマイルを貯めるか?選ぶことができますね。

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク