dポイント100万ポイント山分けキャンペーンに参加@2017夏休みグアム⑩

グアム出発前にご紹介していた、グアムでのdポイント100万ポイント山分けキャンペーンに参加してきましたので、そのことについて書いてみたいと思います。

 

 

該当キャンペーン

7月にご紹介していたキャンペーンはこちらです。

このキャンペーンは9/30までなので、9月にグアムに行く人はdポイントカードを忘れずに持って行ってくださいね~

 

dポイントカードを持って行こう

dポイントがたまる対象の店舗があるTギャラリアの通りは、街灯にdポイントのマークがヒラヒラしているので、歩いていればdポイントが使えるのがわかります。でも聞こえてくるのは、

「え、カード持ってきてないよ~」

という言葉。海外に行くときはお財布を変えたり、不要なカードを抜いたりして、海外仕様に変える人が多いかと思いますが、その時にポイントカードなんてどうせ使えないしかさばるから置いていこう、なんてことに。ちなみに、TギャラリアとなりのJPストアではTポイントが使えましたよ。カード持って行き来ましょうね~

 

ポイントを付けるカウンター

こちらがdポイントを付けてもらったTギャラリアのポイント明細です。Tギャラリアでのポイントの付け方は、商品購入後にレシートをカスタマーセンターに持って行くこと、です。場所は管理人の予想通り、ギャラリアに到着するバス降車用の入口を入ってすぐのカウンターでした。Tギャラリア正面から入った場合だと、お菓子類のお土産売り場の奥を2階に上がったところ、というふうになりますね。Tギャラリアで買うものがあまりなかったのですが、妻が化粧品を買ったのでその分でエントリーとなりました。32ポイント付いたので、山分けキャンペーンエントリー完了です(^_^)v

 

ポイントの付け方

前回このキャンペーンをご紹介した時は、ポイントを使う時と貯める時、ときちんと伝えましょうと書きましたが、現地のシステムを見ていると、ほぼ貯めるだけということになりそうだなと思いました。管理人はキャンペーンに参加できる店舗を紹介した時、Tギャラリアしか知らなかったのですが、シュガークッキーというお店では妻は安価なタイプの化粧品を買ったりもしていたので、女性の方はシュガークッキーでもポイントが貯めやすそうでした。ABCストアで売っているようなハンドクリーム類でも、ひとつずつラッピングしてあるものがあったり、ばら撒きお土産にちょうどいいと妻が言っていました。

 

思ったこと。

グアムは、管理人が行き始めた13年ほど前より、日本人観光客がずっと減り続けています。数字を見なくても、行くとそれを肌で感じます。もともとはJALも午前便と深夜便と1日2便飛ばしていたくらいですから、日本人観光客が減ったのもJALの減便のせいもあるでしょう。撤退しないだけいいかとは思いますが、その分、韓国のLCCが就航しLCCなのに空港ラウンジも使えるためか、聞こえてくる言語も韓国語が多くなりました。そこで日本人観光客の集客の一部にでもなればとdポイントやTポイントを導入してきているのかなぁと感じました。

先日、JALのグアム線の機材が変わる記事を書きましたが、それにもあるように、席はよくなりますが、今までよりさらに1割以上の送客が減ります。JALがピーク時には臨時便を飛ばすなどしてくれればまだ良しですが、関空からはティーウェイ航空というLCCがグアムに就航しているからLCCからの観光客は増えそうですが、フルサービスキャリアの撤退という方向にならなければいいなと感じます。




 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ