JGCへの道 2017-⑤ 調子に乗ってファーストクラスを狙う。

2018年2月17日

JGCへの道シリーズの記事は、既にJMBサファイア達成までの日程を組み終えたため、前回で終わりかと思いましたが、終わりませんでした。妻の何かの計算機がまた作動した模様。先日の空港キャンセル待ちが取れたことを受けてのことだそうです。



スポンサーリンク

 

国内線クラスJ→ファーストクラスへ。

先日、空港での当日キャンセル待ちで普通席→クラスJに乗ることができました。それで気づいたのがファーストクラスへのアップグレードもありか?ということ。意見を聞いたときは、えー!また修行費用がかさむ!でしたが、他の旅程は決め手はいるものの、まだ発券まではしていないから、もし取れたら修行搭乗が1回減るとのこと。

 

ファーストクラス設定便

普段は関空発着で、関空ー羽田間がメインルートです。JALの国内線ファーストクラスはそもそも設定されている路線が、羽田ー伊丹、新千歳、福岡、沖縄の4路線しかないんですね。管理人の常連路線には設定がないので見かけたことがありませんでした。

 

ファーストクラスのサービス

ファーストクラスと言っても、国内線だからシートだけが違うのかと思って調べてみました。

す、すごいの一言。シートの色も手伝ってか、ふかふかなソファみたいに見えますね。パーティションまである。約2時間半のフライトでこれはかなり快適そうです。

 

昼食の機内食の場合がこれ。十分なお食事だと思いますね。なんと飲み物はアルコールもOKだとか。+8000円って結構するな~と思ってましたが、シートに機内食にアルコールと快適さで決して高くないものなのかもしれません。ひとりだし、修行だし、だけど。家族で全員これだと非現実的だけど…。

当日キャンセル待ちではファーストに変更可能なのが搭乗直前のため無理だけど、あらかじめファーストクラスの予約が取れている場合は、ダイヤモンド・プラチナラウンジに入室可能だそうです。

空港キャンセル待ちの仕組み

空港キャンセル待ちの仕組みも先日の件で分かったので、自分の種別Aの中でどれだけ早く手続きを済ませるか、ということになってきます。もともと席が少ないことや、既に満席になっていることを考えると非常に厳しい戦いになるかとは思いますが、トライしてみる価値はありそうです。

クラスJが取れた時は満席案内からのステータス確認の瞬間で空席ありになったので、隠れた空席があるのかもしれません。極端に早い時間には空港には行けませんが、いつもよりは早めに行って、チャンスを狙ってみたいと思っています。そしてこれが取れたら、この後の修行旅程に欠航などがあっても管理人の修行期限にはなんとか間に合うようにもなりますから、それにも期待です。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク

JGCへの道

Posted by Kuro