2019GWはバリ島に行ってきました。

2019年は新天皇陛下の即位があったことで、10連休というカレンダー通りで長期の休暇となりました。暦通りで月の3分の1が休みとあって、なかなか旅行の計画が進みませんでしたが、海外乗継をしてバリ島に行ってみることにしました。



スポンサーリンク

 

 

初めてのバリ島は乗継

よく乗継することをトランジットと聞きますが、正式には違う飛行機に乗り換えることはトランスファー(乗換)というんだそうです。トランジット(乗継)は給油のため途中の空港で立ち寄り、同じ飛行機に乗ることをトランジットと言うのだそうです。

ただ、日本では航空会社が飛行機を乗り換えることを乗継と言っているのもあり、日本ではトランジットが飛行機を乗り換えることで通ってしまっているようですね。

今は海外で給油のために途中の空港に経由することはありませんから、どちらでもいいのかもしれませんけど。

ということで、JALでは現在バリ島(デンパサール)への直行便はない為、ジャカルタ経由・インドネシア国内線に乗り換えてバリ島に行くことになりました。

JAL国際線特典航空券と他社海外の国内線のチケットを予約したりの詳細は、追って記事にまとめたいと思います。

 

まとめ

海外旅行ではあまり冒険をしない管理人一家なので、海外で乗り換えたり、言葉も不安だったりと心配なことが多々ありましたが、英語もできなくてもなんとかなりました。

そして現地の人のやさしさにも触れることもできました。写真もいっぱい撮ってきたつもりなので、少しずつ記録していきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク
JAL日本航空 先得