旅行前にトラブル発生!PASMOとして利用していたソラチカカードをなくした!

管理人、2018年夏休みの旅行当日にしでかしてしまいました。空港に行くときにまず電車に乗ったのですが、空港の駅で降りる時にICカードがないことに気づきました!それがソラチカカードをオートチャージで利用していたので、ちょっとややこしい手続きとなってしまいました。



スポンサーリンク

 

 

ソラチカカードの利用方法

管理人はSuicaはモバイルスイカを利用しており、これはオートチャージ設定をしていないため、普段電車に乗る時はANAのソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO)をオートチャージ設定にして利用しています。

オートチャージ額は5000円を切ると1万円チャージするように設定しています。関西ではPASMOはオートチャージできないため、関東に居る間に次に帰省するまで間に合うように、少し多めにしているのです。

普段ANAにはほぼ乗らない管理人ですが、陸マイラーとしてANAも少し貯めておこうという事でソラチカを発行しました。

ただそれだけなのに年会費がかかるソラチカカードを眠らせておくのももったいないので、オートチャージPASMOとして使うことにしたのです。

 

ソラチカカードをなくした!

旅行の当日、所用があった妻と子供、管理人ともう1人の子供とで違う電車に乗って出かけていました。

普段は財布の中に入れているソラチカカードですが、財布のままだとエラーになることがあるので、改札でタッチするときはカードを財布から出して使っていて、その後に財布にしまったのか?そのままポケットやバックパックのポケットに入れたのか?ナイナイと焦りながら探しても思い出せなかったんです。

落としたのかもしれないのですが、家族みんなで移動していればだれか一人くらい落としたのを見ていたかもしれないですが、スマホに夢中の子供しかいませんでしたから、落としたところも見ていないとの事。

この後には国際線に乗る予定ですから、ここでそんな時間は使っていられないので、紛失したとカード会社に連絡をして、カードを止めて再発行手続きをしてもらおうということにしました。

 

カード発行会社のJCBに連絡すればOKでしょう?

まずはカードを止めることが先決と思い、JCBカードに電話をかけ、紛失したので使用を止めてもらうことと、再発行依頼をしました。

そこまでは、まぁ予想通りですんなり進んだのですが…

オペレーターの方から意外な言葉がありました。

オペレーター『オートチャージは止まりません』

え?うそでしょ?カード使用を止めているのに、オートチャージは止まらないの?

オペレーター『東京メトロの駅でPASMOを止めないと、悪用されたらいくらでもオートチャージできてしまいます』

え~!!!!!もうびっくりです。これから海外に行くし、せっかく成田空港に着いたところなのに、今から都内まで行く時間ないんだけど~

困ったところでどうにもならないので、とりあえず再発行までお願いしてJCBのコールセンターの電話は終わりにしました。

世の中悪い人ばかりではないけれど、でもカードの限度額の150万までオートチャージして使われたら、そういう場合の責任はどうなるかわからないし、JCBのオペレーターさんがPASMOを止めないとダメだって言ってるくらいだから、当然自分が支払わなければならないんだよね…と途方にくれました。

 




 

PASMOをICカードとして使うのは東京メトロだけじゃない

JCBに電話した時は妻チームとも既に合流していたので、一部始終をそばで聞いていた妻がひとこと。

『東京メトロじゃなくて、京成はPASMOなんだから、京成でもいいんじゃない?成田には京成の駅もあるし、すぐそこだけど?』

元々通勤にも電車はほとんど使わないし、成田にもJRで行くし、電車にはめっぽう弱い管理人。

そうなのか!ダメ元で駅に行ってみようということで、子供たちを出発ロビーで待たせることにして、妻と京成駅に向かいました。

事情を京成駅の駅員さんに話し、駅員さんは京成の人なのでソラチカカードのことなんてさっぱりわかっていない様子でしたが、とにかくPASMOを止め、PASMOのオートチャージも止めてもらうことが出来ました。

この手続きには、名前と登録の電話番号を書類に記入するだけで検索してもらうことができ、カードに残っていた残額はそのまま新しい再発行のカードに移行されるとのこと。

手続きにはものすごい時間がかかるのではないかとヒヤヒヤしましたが、ものの2~3分で対応してもらうことができました。

 

交通ICカード付きクレジットカードには注意かも?

ということで、無事にクレジットカード機能・PASMO機能を止めることができましたが、これがPASMOの駅がなければどうなったかわかりません。

今回はソラチカカードでしたが、これはもしかしたら他の交通ICカード付きクレジットカードでも同じなのかもしれません。

誰でもいつでも駅に行けるわけではありませんし、駅以外のコンビニなどでも電子マネーとして使える便利なカードですから、使用停止するのももう少しやりやすくしてほしいところです。

まぁ、なくした管理人が悪いんですけど。

 

まとめ

SuicaやPASMOが関西圏でも使えるようになって便利になったと喜んでいましたが、関西でなくしたらそれこそ大変なことになっていました。まぁ関西で落としたりしたら、オートチャージ自体ができないはずなので、関東圏に持ち出されなければ悪用されても残額だけで済むかもしれません。

今回、海外旅行の出発直前にこんなことになってしまい、カードを止める手続きはできたものの、当然妻はご機嫌ななめでした~(笑)気を取り直して、サクララウンジに向かったのでした。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク