ネスカフェバリスタ。100円ショップの紙コップで失敗のその後。

ネスカフェバリスタを100円ショップの紙コップで使用して、失敗したお話の後日談です。



スポンサーリンク

 

 

すっかり我が家の定番となったネスカフェバリスタ。

ポイントサイトのポイントが欲しくて申し込んだものですが、気軽にコーヒーを飲むのにはもってこいの1台となっています。

隣のドルチェグストは、ネスカフェアンバサダーで無料で追加できるマシンで、こちらもバラエティカプセルという、カプセルのお試しセットがもらえてお得だと思い、バリスタのラクラク定期便の初回の時に一緒に申し込んでいました。

コーヒーが安価なのもあって、活躍度はバリスタがいちばんです。

 

前回の失敗とは。

管理人は家族の住む自宅に帰省すると、家族で車で出かけることが多いんです。ついでに家の目の前のコンビニでコーヒーを買って行く回数も本当に多いので、100円ショップで耐熱紙コップ(ふた付き)を見かけたとき、これは出かける時に持ち出せるな~と思ったのです。

そしてやはりダイソークオリティ。バリスタのブラックコーヒーには耐えたものの、クリームパウダーを泡立たせるバリスタのカフェラテには耐えられず、紙コップの底にピンスポットの穴が開き、みるみる漏れ出してしまいました。

まぁ、この失敗もお試しとしては良かったのかもしれませんが。

 

ネスレの紙コップが届いた

100円ショップで購入したサイズとほぼ同じサイズの紙コップとふたが、50個入で(コップとふたは別売り)注文し、それが届いたので使うチャンスがやってきました。

*ちなみに、100円ショップの紙コップでもブラックコーヒーなら穴は開きません。管理人はカフェラテで飲むのがスタンダードなので、カフェラテに耐えられるかどうかが勝負です。

 

恐る恐る

ネスレで購入した紙コップをセットし、恐る恐るカフェラテにタッチ。

カップ置き場の下に受け皿があるので、そこを凝視していても液体があふれてくることはなく、さすがネスレのオフィシャル紙コップ!(笑)

保温も問題なく、冷えた車内に持ち込んでも、飲み終えるまで温かく保ってくれていました。

ちなみに、紙コップの50個入って多すぎるよ~と思いましたが、紙コップとふたとセットで購入しても、5~6個入りの100円ショップのものと比較しても安く済みました。

最初から50個の個数にビビらずにちゃんとしたものを買えばよかったです。

 

さいごに

ネスカフェバリスタをネスカフェアンバサダーから申込み、最初は味もわからないので普通のゴールドブレンドで飲んでいましたが、カフェラテ好きの管理人一家はこちらのコク深めが合っている感じがします。

クリームパウダーを使用してのカフェラテでも、アイスコーヒーを作ってから牛乳を入れてのアイスラテも、そこそこ美味しくいただいています。

ちなみに、バリスタで使用するエコ&システムパックですが、普通のゴールドブレンドとコク深めだけコストコで売っていて、通常はネスレ通販と同等価格ですが、時々大きいサイズの105gを小さいサイズの方の値段くらいで買えちゃうときがあります。

コストコを利用されてる方は、そういうときに買いだめするのも手ですね。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク

雑記

Posted by Kuro