ネスカフェアンバサダーが混んでいて、営業からの電話(ハッピーコール)がなかなか来なかった件。

11月末~12月初めまで、各ポイントサイトで高騰していたネスカフェアンバサダー。いちばんの高ポイントでは申し込めなかったものの、2万円分のポイントがもらえるモッピーでなんとか申込していました。



スポンサーリンク

 

 

申込はいずれまた高騰した時にも使えるよう、妻のポイントサイトIDから妻の名前で家族の住む自宅で申し込みをしました。次にあったら大阪の単身赴任の家でも申込できちゃいますからね!

 

ポイントサイトから申込~最初の電話まで

モッピーからネスカフェアンバサダーに申込したのは11月27日の夜。出遅れたのもあったし、事前調査で、ハッピーコールと言われる確認の電話→営業さんの訪問で定期注文の確約という流れがあるのはわかっていたので、相当時間はかかるものだろうなと予想はできていました。

そしてハッピーコールの電話がかかってきたのは12月4日。妻はとある教室(大人向け)を細々と自宅でやっていたのですが、看板も出していないので企業名を個人名で申し込んだとの事。ハッピーコールでは自宅で教室をやっているんです、というのは新人ぽい担当者では理解できなかったようで、自宅なら辞退を…と促されたとの事。

まぁ、妻もこんなのでは引き下がりませんから、自宅でやっている教室があること、教室名もあることを伝え、企業名を教室名に変更してもらって、ようやく当選?となったようです。やれやれ。

 

予定の営業電話がかかってこない

ハッピーコールでは営業さんからの電話は2日後以降の平日で週内にかかってくるということで、都合で電話に出られない曜日などを伝えて終了。ですが電話はかかって来ず、土日をまたいだ月曜日にもかかってきませんでした。年内は無理なのかと諦めかけたところ、ハッピーコールから8日経って営業さんの携帯電話ではなく、コールセンターの方から電話がかかってきました。

ネスカフェ「営業から電話がかかってきましたか?」

妻「かかってきてなくて、待っているところです」

ネスカフェ「そうですよね。大変混み合っていて、もし営業の訪問なしでよければ、このままお電話で説明させていただき、メールで定期便のURLをお知らせいたします」

妻「(訪問が面倒だったのでしめしめ)実は平日は忙しいので、土日訪問を希望しているので、営業さんに相談して欲しいと言われていたし、全然構いません」

ネスカフェ「では注文の仕方を説明・・・」と続き、翌日以降に定期便案内のメールが来ること、今までは1回の注文が4000円以上なら送料無料になっていたが、2018年1月10日?以降は4500円以上が送料無料に変更となる旨を説明されたとの事。

初回はまだ間に合うとのことで、4000円以上の注文をすることにしました。

もしドルチェグストなど他のマシンも使いたい場合も、ネットで依頼できるというので、ドルチェグストを追加してから、定期便を注文してドルチェグストのカプセルも注文してみました。

 

ラク楽お届け便の注文~

定期便のURLはメールで送られてきたので、URLにたどり着くのはたやすいものの、混み合っているのか?買い物かごに入れた後に品物を追加するために元のページにもどると、買い物かごから商品が消えていたり、ちょっと考えている間に勝手にログアウトされていたり。

ネスカフェのコミュニティサイトには掲示板もありましたが、定期便が到着日になっても届かないという苦言がたくさん並んでいました。

定期便の到着日は最短で1週間後だったので、最短日で12月18日になっているのですが、これはこの日には届かないのかもしれないな~と思っています。マシンが届いてもコーヒーが届かないと始められないですしね。でも、定期便より少し安いくらいで、種類は限定ですがコーヒーはコストコで販売されているのを確認しているので、マシンさえ届いてくれれば先にアンバサダーしちゃっててもいいわけですよね。

 

まとめ

営業さんの訪問が煩わしい場合は、土日訪問を希望するか、この混雑している最中がいいのかもしれません。次に2万円を超えるポイントを見つけたら、大阪の単身赴任宅でも申込しようかなと思っています。

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク

雑記

Posted by Kuro