JGC修行にも!JALクアラルンプール・バンコク行きビジネスクラススペシャル運賃発売中

JALのビジネスクラスセールが始まりました。2018年は既にクアラルンプール線のビジネスクラスセールがあったのですが、それは長期滞在が原則となっていたため、使いにくい運賃でしたが、今回は短期滞在が可能な運賃となっているので、おススメです。



スポンサーリンク

 

 

2017年12月に発売された2018年のビジネススペシャルは、曜日のしばりや、滞在期間が9日以上となっていました。

JGC修行や短期滞在目的なら、海外発券を組み合わせた2往復することが必要であり、運賃9万円と破格の値段でしたがなかなか使いにくかったのではないかと思います。

今回発売されているビジネススペシャル運賃は、便指定ではあるもののしばりは緩くなっているので、短期滞在も可能です。

 

運賃概要

バンコク行き:156,000円(東京・名古屋・大阪発着)

クアラルンプール行き:115,000円(東京・名古屋・大阪発着)

  • 予約後は7日以内、もしくは最初の国際線搭乗日の28日前までに航空券のご購入が必要となります。
  • 日本-バンコク間:羽田発着 JL31/32/33/34
    成田発着 JL707/708/717/718 便利用限定

  • 日本-クアラルンプール間:JL723/724 便利用限定
  • 搭乗区間マイルの125%がたまります!(予約クラス/X)

名古屋発のバンコク行き(直行便指定)も発売になっていますが、JGC修行なら乗継で国内線を使う方が断然お得になります。

予約期間・設定期間

予約:2018年5月29日(火)~2018年6月30日(土)

設定:2018年6月26日(火)~2018年9月12日(水)日本出発日

 

運賃ルール

航空券は2日~14日が有効期間となっていて、復路は最初の日曜日以降というルールがあります。

 

バンコク?クアラルンプール?

では、バンコクとクアラルンプールとどちらがJGC修行(プレミア・ダイヤ)に向いているのでしょうか?

 

バンコクとクアラルンプールと、貯まるマイルとFOPを計算してみました。

運賃が安いクアラルンプールは、バンコクよりFOPも多く貯まるので、FOP単価でいえば修行にはクアラルンプールがおすすめです。

FOP単価は運賃に対してのものであり、税金・燃油サーチャージは含まれていませんので、ここからさらに上乗せとなりますので注意が必要ですが。

こちらは2017年に管理人がJGC修行した時の大阪=クアラルンプールのビジネススペシャルのFOP単価です。

この時はもともとの運賃が107,000円と激安で、FOP単価や料金も税金等込みで計算したものを掲載していますので、目安としてください。

 

管理人のおすすめ

バンコクは行ったことがないのですが、FOP単価自体でクアラルンプールに軍配が上がっています。

管理人はクアラルンプールに行ってみてコスト面で良かったと思うことは、一般的に高級ホテルであっても宿泊費が格段に安いところ、交通費も格安。

せっかくFOP単価を考えて安いところを目的地としても、宿泊が高かったらもったいないです。宿泊費を抑えることが出来れば、食事や観光にお金をかけることもできますね。

 

ビジネスクラスの座席

バンコク行きの一部の便では機材・シートが違うようですが、バンコク行きもクアラルンプール行きもこちらのシートがデフォルトになっています。

管理人が搭乗した時はこのシートではなかったので、何かのタイミングでまたビジネスクラスを利用できる時は乗ってみたいです。

 

まとめ

今回のビジネススペシャル運賃は、2日~有効となる航空券で使いやすい設定ではあるものの、夏休みの時期がばっちりはまってしまっているので、予約クラスX自体が少なくなっているのではないかと思います。

検討される場合は予約可能期間のなかでもなるべく早く席を抑えた方がいいと思いますね。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク