香港・マカオに旅行に行ってきました! @2018年GW香港・マカオ

2018年のGWは、JALが増便になっているし、グアムに行きたいと思っていました。ところが、特典航空券どころか、有償席がパンパンの満席で、日程を短くしても取れる気配もなく、ちょうど香港の空席を見つけたので、香港とマカオに行ってきました~。



スポンサーリンク

 

 

2018年GWの希望はグアム!

今年は夏にはハワイに行く予定にしていたのもあるし、2017年末にJALグアム行の増便が発売されるのもあったので、増便するなら特典航空券が取れるのではないかな?と思ってグアムに行きたいと思っていました。

ただ、発売の時点で夫婦そろって仕事でJGCデスクに予約の電話をすることもできず、普通にキャンセル待ちから始まったので、スタートはいつもと同じだったわけです。

でも4月になっても有償席も希望の日程では空席が出てこなかったので、キャンセル待ちは入れつつも、他の行先を探していたところ、香港と台湾に空きが出始めてきたので、あっさり行先を変更することにしました。

香港と台湾、どちらも行ったことのない場所で、行きたいところではあったのですが、今回は香港にしました。

 

エコノミーなら往復で2万マイル

JALの特典航空券なら香港はエコノミー往復で2万マイルです。でも、今回は往路がビジネスクラスだったため、24000マイル+10000マイルで1人34000マイル使用しました。

ちなみに、これをBA(ブリティッシュエア)のAvios(マイル)で取ると、ビジネスクラスの部分が20000マイルで取れるので、往復1人30000Aviosで行けたんです。ただ、アメックスからまだポイントをBAのAviosにマイル移行できていなかったので、間に合わないので無難にJALから特典航空券を取りました。

実際は、JALで取れるJALの特典航空券と、BAで取れるJALの特典航空券の枠は違うのかもしれませんが、出発直前だったためか、どちらで空席状況を確認しても同じ席数が反映されていました。

モッピーなどでJALマイルが貯めやすくなった分、使うときもエコノミー往復だけではなく、片道はビジネスで取るなどフレキシブルに取っていかないと有効利用できないだろうと感じてきていたので、ビジネスクラスに乗れるのも楽しみに予約を取りました。

 

初めての羽田空港からの国際線利用

今回はいつも利用している成田空港からの出発ではなく、往復とも羽田空港国際線ターミナルの利用となりました。

国内線ターミナルはJALで利用するときはいつも行っていましたが、国際線は初めての利用となりました。

 

マカオに行ってみたくなった

香港行きの特典航空券が取れてから、いろいろ調べ始めたらマカオにも行ってみたくなりました。

香港空港からバゲージスルーでマカオ行きのフェリーが利用できることを知り、せっかくなので往路は香港では入国せずにマカオに行くことにしました。

マカオにはカジノもあるし、以前テレビで、ラスベガスよりカジノの売り上げが多くなったと見ていたので、興味がありいつか行きたいと思っていたのでした。

 

マカオで世界遺産にも行きたい

マカオには世界遺産があるとさらっとは知ってはいたのですが、旅先が世界遺産に登録されているなら行かない手はありません。

全部で30個もあるマカオの世界遺産、全部回るのを目指してみようと思いましたが、あれこれやりたいことが多すぎて、時間が足りないのではないかと不安に。

香港のホテルを取ってからマカオだけでもよかったかなとちょっと後悔もしました。

 

マカオでシルクドソレイユが見たい

日本ではシルクドソレイユは見たことがないのですが、ラスベガスに行った時は必ずシルクドソレイユのショーを観に行っています。

マカオでもシルクドソレイユのショーがあるとテレビで以前見ていたので、すっかり今もあると思っていたのですが、シルクドソレイユ自体は既に撤退してしまったいたようで、シルクドソレイユの舞台監督が手掛けた【ハウスオブダンシングウォーター】というショーに行くことにしました。

オプショナルツアー会社などを通さなくても、自分でネットで購入できることがわかったので、英語はいまいちわかりませんがトライしてみることにしました。

ネットとクレジットカードがあればなんでも自分で手配できる時代に感謝です。

 

香港ディズニーランドも気になる

東京ディズニーリゾートには年に1度か2度遊びに行っていますが、他の国のディズニーには疎くて、香港にディズニーランドがあるのは、今回旅行に行くことになり初めて知りました。

香港ではあまり時間が取れないので、観光をメインにするか、香港ディズニーランドを1日楽しむかでいろいろと迷ったのですが、行ってみることにしました。

あらかじめネットでチケットを買えば、公式サイトではないですが、割引でチケットが購入できたようなのですが、天気も心配だったので、香港に着いてから行くことに決めたので、現地のチケットブースでチケットを購入しました。

 

香港空港でキャセイのラウンジに行く

JGC入会済みの友人が、香港でキャセイのラウンジに入って、とても良かったと聞いていたので、帰りの香港空港ではJAL提携のカンタスのラウンジでは無くて、キャセイのラウンジ行こうと決めていました。

今年はJGCを満喫したいと思っていましたから、JALのサクララウンジだけではなく、ワンワールドの航空会社のラウンジも積極的に利用してみたいと思っていました。

 

レンタルWi-Fiじゃなくて現地SIMを使ってみる

いつもグアムに行くときはレンタルWi-Fiを借りていくのですが、友人から現地SIMはそんなにハードルも高くないし、日本のAmazonで事前購入することもできると聞いていたので、今回は機械に疎い管理人でもやってみようと思いました。

まぁでも色々と調べているうちに、手持ちのタブレットにSIMを入れ替えて使おうと思っていたのですが、SIMロック解除という手続きが必要で、それには対象機種があると知り、タブレットは古い機種で対象外だったので、いつも使っているスマホのSIMロック解除するところからとなりました。

SIMは安いけど、SIMロック解除にお金がかかるよね…と思ったのですが、いずれ機種変更するときに下取りに出さないで海外専用スマホにすればいいか、と思っています。

 

まとめ

ザっと言うとこんな感じで今回は香港・マカオの旅をしてきました。

それぞれ行ったところなどは、写真を交えてこれから記事にしていこうと思っています。

今までは言葉の壁と個人旅行でどれだけ移動できるかが不安だったので、初めて行くところはツアーで行ってみてから個人旅行で、という感じでしたが、ネットの普及とJGCを取得したことで、積極的に自分で自由な時間を使える旅行をしてみたいと思うように気持ちが変わりました。

2017年に行ったマレーシアでもそう思ったのですが、現地の言葉も英語すらもあまりできない状態でも、旅を楽しむことができるのは、ネットの普及とスマホでなんでも調べることができるからです。本当に便利な時代になったな~とまたまた強く感じました。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク