「ゆいレール」の1日券は24時間で700円

2018年1月22日

沖縄修行は1回のみになってしまいましたが、大変使い勝手が良かったのが「ゆいレール」と言うモノレールです。沖縄には何度か訪れているのですが、いつもはレンタカーなのでモノレールは初めてでした。この「ゆいレール」は那覇空港から首里駅までは15駅で27分で到着です。ちょうど、AKB総選挙中だったので、オルゴール調のAKBメロディーが社内で流れていました。



スポンサーリンク

「ゆいレール」のフリー乗車券が1日24時間なので使いやすい

フリー乗車券
  ①フリー乗車券の運賃は、以下のとおり
   一日乗車券 : 大人  700円  小児 350円
   二日乗車券 : 大人 1200円  小児 600円
  ②フリー乗車券は、自動券売機で発行したとき又は駅窓口で発行したときから、
   一日乗車券は24時間、二日乗車券は48時間有効です。

                                       ゆいレールHPより

滞在時間18時間という自分にとっては、1日券が24時間と言うのは大変助かります。那覇-おもろまち駅までの片道が300円なので、1回分の往復とほとんど変わらない計算になります。片道300円だと結構高いかなと言う印象でしたが、乗り放題で700円なら格安になります。1日に何度か乗車する方だと使いやすいですよね。ちなみに初乗りは230円に設定されていますので、1日券がお得なのが良くわかりますよね。

おとなりきっぷ(110円)も便利

初乗り運賃は230円なのですが、1区間だけ乗るならおとなりきっぷ110円も使えそうです。

実はキャンセルしてしまった修行時のホテルは、那覇空港の隣の駅の赤嶺駅だったのですが、行けたら使えたのでリポートできたな、と思ったんですけど。

Suica等のICカードは使えないので注意

ただし、JR等でつかっているICカード類は使えないので注意が必要です。と言うのも、切符はQRコードを使用しているからなんです。QRコードを駅の改札口で「ピッ」とする感じです。滞在時間を考えて、1日券か2日券か購入するのがお得です。自分も結局6回乗りましたから、元は充分にとれました。

**沖縄県内のバス、ゆいレールに使えるOKIKAは使えます**

運行間隔は日中でも10分に1本もある

なんと、日中でも10分に1本も便があるので時間を気にする必要もなし。ピーク時は5分間隔です。

ゆいレールの速度は、最高時速65㌔

乗っていると、意外に早いです。自動車で移動するよりも那覇市内の様子が高いところからみられるので、景色がすごく良かったです。

まとめ

当初は空港から宿泊施設までの移動が出来ればよいと思っていましたが、那覇市内を移動するのには大変便利で、乗り放題の切符を購入できたので、移動も安く仕上げる事が出来ました。もう少し時間があれば首里城まで行くこともできるので、次回来るときも「ゆいレール」を活用したいと思いました。

公式ホームページ

おまけ

プロ野球の公式戦が6月27日、28日に沖縄セルラースタジアム那覇で行われます。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク

JGC修行, 沖縄

Posted by Kuro