洪利粥店茶餐廳(尖沙咀)のお粥で朝食 @2018GW香港・マカオ

香港の朝食といえばお粥ですよね。今回は朝食を食べる機会が2度ありましたので、2日ともお粥を食べることが出来ました。尖沙咀の宿泊地マルコポーロホテルから歩いていける名店として、初日は洪利粥店茶餐廳に行ってきました。



スポンサーリンク

 

 

洪利粥店茶餐廳(尖沙咀)の営業時間は6時30分~深夜2時

場所 : 尖沙咀厚福街2號A                                                                                    時間 : 6時30分~26時                                                                                         電話 : 2721 6606

※尖沙咀から徒歩5分ほど

早朝からやっているので、ディズニーランドに行く前でも大丈夫でした。

メニュー一番上の豚のMIX粥を注文

37香港ドルでした。日本円にして約500円です。お粥自体にはほとんど味がないのですが、具によって味はまちまちの様です。メニューが違えば、全く味が異なるのが香港のお粥なんですね。おそらく、一番ノーマルに近い豚だったので、とても美味しく頂けました。

さすが、お粥の名店です。

 

隣のページの一番上 海蜇艇仔粥

見た目はほとんど変わりません。24香港ドルとお安いです。こちらは妻が食したのですが、見た目は変わらないのですが、中にはいろいろと・・・。しかも、パクチーがたんまりです。

これは初心者にはちょっときつかった様です。

管理人は美味しくいただいたのですが、なぜか隣で箸が止まっていました。

成程、上級者向けでしょうか。一口食べましたが、パクチー食べられない人にとっては地獄のような味に・・・僕もこれは・・・。好きな方は好きなんだと思います。

ということで、一見薄味に見えるお粥ですが、具によっては劇的に味が変わることが判明。

奥が深いですね。

 

まとめ

この日は早朝からお粥を食べに出かけて、その後に香港ディズニーランドに向かいました。

お粥屋さんは早くから営業しているのですが、ディズニーランドはゆっくりオープンなので、移動時間を入れてもちょうど良かったです。

有名店らしく、朝から観光客と思われるお客さんが多く訪れているため、2人で入店だとテーブル横並びで座らされて相席になることがあります。

相席でもテーブルの真ん中にどーんとお粥を無言で置いていくので、誰のが来たのかわかりづらくて悩みました(笑)香港の飲食店はどこも接客がいまいちと感じた管理人でした。

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク