【御朱印紀行・奈良】桜の咲く 吉水神社で御朱印を頂く

吉野のお花見にいくなら、ここに寄らなくてはいけません。金峯山寺より徒歩で10分位と近いのですが、観光客の人数からすると意外にスルーされているようです。あの豊臣秀吉のお花見の本陣も敷かれた場所で、ベストポジションとなっています。明治の神仏分離によって神社となっています。もちろん、ここも世界遺産になっています。



スポンサーリンク

吉水神社の開門時間 : 9:00 ~ 17:00 (受付16:30)

書院拝観料

大人・大学生400円/高校生・中学生300円/小中学生200円/団体割引20名以上1割引

アクセス : 吉野駅から徒歩30分ほど

〒639-3115
奈良県吉野郡吉野町吉野山579
TEL (0476)32-3024

ロープウェイが故障により長期運休となっているので、吉野駅から歩いていくかバスを利用します。下千本駐車場から徒歩20~30分でしょうか。

吉野山観光駐車場(下千本駐車場)

通年利用可能 通常は無料なのですが、観桜期のみ有料(1500円/日)となっています。
乗用車 約400台

吉水神社の門

入山料は無料ですが、お気持ちがある場合は寄付しましょう。

 

一目千本

 

「一目千本」とは良く言ったもので、境内からは中千本と上千本の山桜が一望できます。凄すぎます。

御朱印

まとめ

吉水神社へは2度目の訪問となりました。2度目でしたので、境内で桜を拝見させていただきましたが、書院には入りませんでした。

有名な宮司さんもご健在でした。

今度は、紅葉の時期に再訪したいものです。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク