KIX-ITMカード 上級会員「プレミアム会員」達成

2018年4月25日

「関西空港利用が年間30回以上」関西空港と他の空港を15往復するとKIX-ITMカードの上級会員「プレミアム会員」になることができます。



スポンサーリンク

このたび、年間の利用が30回を超えたことによって「プレミアム会員」の権利を得ることが出来ました。特典は3つですがポイントが通常のポイントの倍になるのが一番大きいです。

 

 

KIX-ITMカードとは

以前は「KANKU CLUBカード」と呼ばれていたようで、KIX(関空)とITM(伊丹空港)で特典が得られる無料のカードです。関西空港の発着のフライトごとに貯まるポイント(フライトポイント・伊丹空港では貯まりません)をためてサービスを受ける事が出来ます。このフライポイントは我々陸マイラーに必要なJALマイル・ANAマイルにも交換(40フライポイントで100マイル)できるのが大きなメリットです。ちなみに1回の搭乗で10ポイント貯まります。「プレミアム会員」では2倍の1回の搭乗で20ポイント貯まります。

プレミアム会員の成り方

「関西空港利用を年間30回以上」。つまり、関西空港と他の空港を15往復して空港で登録するか、ネットで事後登録する必要があります。ポイントはKIX-ITMカードなのに関西空港を30回利用しなくてはいけないことです。伊丹空港の利用は回数に含まれませんのでご注意ください。

※ 毎年1月1日~12月末日までのご搭乗回数をカウントし、30回以上の方はその翌年の4月1日からプレミアム会員にステップアップします。

※ 一旦、プレミアム会員になられた方は、一般会員に戻ることはございません。

出典:KIX-ITMカードHP

プレミアム会員のメリット

フライトポイントが2倍に

1回の利用で1フライト10ポイントの加算から20ポイントの加算にUPされます。ちなみに、40フライポイントで100マイルのJAL・ANAマイルに交換できます。

ラピート割引時にスーパーシートにアップグレード

KIX-ITMカードでは40フライトポイントの使用で、ラピートの割引片道料金が1430円⇒1000円に割引になりますが、プレミアム会員ではスーパーシート(通常料金1640円)⇒1000円となります。

KIXエアポートラウンジ内のプレミアムラウンジが利用出来る

KIX-ITMカードの提示でKIXエアポートラウンジが半額になるのですが、同じ料金で広めのブース席である「プレミアムラウンジ」が利用できます。

↓  ↓  ↓  ※ KIXエアポートラウンジとリフレッシュスクエア、ファーストキャビンは別の施設ですのでご注意ください。

まとめ

関西国際空港を利用する機会が多い方はKIX-ITMカードを作っておいて損がありませんね。自分はリフレッシュスクエアやファーストキャビンに宿泊した時に格安で利用できたのが良かったことです。空港内のレストランでも割引が適応されることが多いので重宝しています。

30回も利用する方はあまりいないかもしれませんが、たくさん利用する方に限って知らない方もいます。先日、300回以上関空を利用している先輩がいるのですが、最近知ってショックを受けていました。

プレミアム会員になると1回で20ポイント貯まります。40ポイントで100マイルですから結構大きいと感じています。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク