2018JGC修行にもおすすめ!JALクアラルンプールビジネスクラス9万円で発売中

2018年2月5日

懐かしい。。管理人がJGC修行で唯一国際線を利用したクアラルンプールのビジネスクラス。このところずっとアジアのXクラスのスペシャル運賃を見かけませんでしたが、来年早々から出ましたね。2017年内予約ですが、設定期間が長いので管理人も利用して行きたくなってきています。



スポンサーリンク

 

 

クアラルンプール運賃概要

料金は東京・名古屋・大阪発で一律で90,000円。JALのクアラルンプールは成田出発のみで、関空発はMHマレーシア航空のコードシェア便になります。なので、国内線乗継利用すると羽田⇔成田間の移動が必要になります。

名古屋・大阪以外の国内線利用にすると、+1万円(往復で)。JGC修行だとクラスJ利用で100%のマイル&FOP加算対象なので、とてもお得ですね。

ただし、この運賃、旅行期間が9日以上~6ヶ月以内となっており、ロングバケーションでもない限りは2往復しないと利用しづらい。まぁ、修行にはぴったりかもしれませんが。2往復する場合は、現地発券(海外発券)を混ぜ込むようになります。JALのホームページからも日本語で利用可能です。

  1. Savere X(この運賃)NRTーKUL
  2. 現地発券 KUL-NRT
  3. 現地発券 NRT-KUL
  4. Savere X (この運賃) KUL-NRT

とこういう感じです。

予約期間

2017年12月7日~2017年12月31日

今年、年内に予約ですね。

設定期間(実際に搭乗する期間)

2018年1月10日~2018年9月30日

期間は長いので、2往復だとしても間をあければ1回の滞在が短くても、わけて観光したりできます。

設定曜日

往路:日本出発国際線搭乗日火曜日~土曜日

復路:日曜日~木曜日

 

ビジネスクラスの座席

管理人が2017年5月に利用した時はJAL SKY SUITEだったのですが、クアラルンプール線には2017年7月31日から新機材のボーイング787-9が導入されています。

A席とK席は窓側であり通路側でもあり。2名連れだと窓から2席取れないのが残念な席ではありますが、個室空間は良さそうな感じです。

↑管理人が実際に搭乗した時はこちらのシートでした。

シートも違うとなると、ますます気になってきます。実際、管理人クアラルンプールが気に入ってしまったんですよね。観光も足りなかったですし。

 

FOPはいかほどに?

実際、FLYON POINT(フライオンポイント)はどのくらい付くのでしょうか?

東京発1往復とすると

NRT=KULのビジネスクラス125%なので、6659×2(往復)=13318FOPとなります。

大阪発だと国内線クラスJの100%積算がつきますから

HND=ITM・KIX 1016×2(往復)=2032FOP

大阪発にすると1往復でも15350FOP!FOP単価は東京発で6.7円、大阪発は5.8円です。(諸費用・燃油等は別)

管理人が2017年に利用した時の運賃がそもそも107,000円で17000円も違うので、FOP単価が大きく変わってきますね。うわー運賃比較してみて改めて行きたくなってしまいました(笑)

 

まとめ

今回のこの運賃は、旅行期間が9日以上の長期旅行にするか、または間に現地発券を入れて2往復の旅行にするかということになってきます。気軽に旅程を組めなくなる分、即完売状態にはならないと思いますが、2018年にJGC修行をする予定で、まだ旅程を組んでいない方には現地発券込みの2往復でFOPをゲットするのもいいかもしれません。

管理人の友人は長期旅行ができない上、既にシンガポール1往復と国内線利用を組んでいるので、この運賃を利用するかわかりませんが、管理人はとても気になっています!

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク