【JAL新サービス】JALペットファミリーが2018年4月2日から受け付け開始。

JALでは、ペットを登録し、ペット関連のサービスを開始することを発表しました。期間限定で無料でかわいいペットの写真付きの会員カードも発行できるそうですよ。



スポンサーリンク

 

 

ユナイテッド航空では正式手続きをしたペットを、機内上部荷物入れに入れることを強制し、到着時には犬が亡くなってしまったという、悲しいニュースも流れました。

そもそも、アメリカの国内線では、ペット(犬・猫)がケージなどに入れれば機内に持ち込めるようになっているんだと初めて知りました。

その点の違いもご紹介していきたいと思います。

 

JAL Pet FAMILYとは?

前身であるJALペットクラブというポイントカードのサービスがあり、それはJALでペットとお出かけする際にしか利用できないサービスでした。

JAL Pet FAMILYはペットが飛行機に乗らなくてもサービスが利用できるので、犬・猫を飼っている会員でしたら、利用価値はあると思います。

入会受付開始

2018年4月2日 10:00~

対象

JMB会員のお客さまとそのペット(犬・猫)
(JMB会員1名に対し、登録出来るペットは最大5匹まで。また、1匹のペットに対し登録できるJMB会員は1名まで。)

5匹以上飼っているなら、家族でわけて登録するといいですね。

入会手数料

1匹あたり100マイル (2018年9月30日まで無料キャンペーンを実施)

サービス開始から6か月間は無料で登録できますし、1匹あたり100マイルかかりますから、無料期間中に登録しておくといいでしょう。

かかるのは入会時の手数料のみで、年会費など他にかかる費用はありません。

会員証発行サービス

ペットのお気に入りの写真をWEB上からアップロードでき、それを会員証に印刷して発行してくれます。

ペットを飼っている人なら、たくさん写真を撮っているかと思いますが、好きな写真を使えるので、会員証の写真をどの写真にするか、受付開始前から考えるのも楽しみですね。

その他のサービス

ペットと一緒に飛行機で旅行するのはリスクもありますので、ワンワンJETなどのペットが機内座席に乗れるチャーター便以外はペットホテルに預ける方も多いかと思います。

そんなペットホテルを利用する時でもマイルが貯まったりするのはお得ですね。

〇 対象のペット関連のサービスや提携先(提携ペットホテルや動物病院など)のご利用でマイルをおためいただくと、その積算マイルの12 (ワンニャン) %をボーナスマイルとしてプレゼント
〇 JALグループ便にご搭乗の際にペットをお預けいただくと、フライトごとに500マイルを積算
(マイルはペットを登録しているJMB会員に積算されます。)
〇 提携店舗のご優待(JALペットファミリーの会員証を提示)
優待の一例:日本最大のペット専門店企業であるイオンペット系列店でのご優待
1.トリミングコース、ホテルコースご利用時に5%引き
2.フード・用品5,000円(税込)以上お買上げで500円引き
3.イオンペットの直営動物病院での初診料無料
※上記1~3は、2018年8月31日までの特典内容となります。ご利用には各種条件がございます。

このほか、貯まったマイルをペットホテル宿泊時やペットの健康診断の時に使えるようになるとの事です。

メールマガジンの予定も

メールマガジンや参加型キャンペーンなどの案内も届くそうです。

 

動物と一緒に搭乗するときは

ペットと一緒に飛行機に乗る時は、ワンワンJETなどの特別チャーター機以外は、JALでは人が座る機内座席にケージ等に入れても連れていくことはできません。

ユナイテッド航空のアメリカ国内線でペットが亡くなった例はアメリカ国内限定のことだと思われます。

ペットは貨物室での搭乗

搭乗、と言えるのかどうかわかりませんが、ペットと一緒に飛行機に乗る時は、ペットクレート(JALでは貸し出しもあります)に入れて貨物室で預かりとなっています。

貨物室はあくまで貨物室。中は暗く、山の頂上と同じ程度の気圧となり、ペットの健康状態に悪影響を及ぼすことも考えられます。

人が座る機内と同様、風切り音やそれ以外にも普段ペットが聞きなれていないような音もあるようです。音に敏感なペットには注意が必要かもしれません。

詳しくはこちら↓にも細かく記載があります。

預けられるペットの種類

犬、猫、小鳥、うさぎ、ハムスターなどの小動物

  • フレンチ・ブルドック、ブルドックはお預かりできません。
  • 金魚、カメ、昆虫などはほかのお客さまのご迷惑とならないよう条件を満たせば機内にお持ち込みいただけます。
    条件の詳細はJAL国内線ご予約・ご購入・ご案内(電話)までお問い合わせださい。

ユナイテッド航空で亡くなってしまったフレンチブルドックは、JALでは飛行機に乗れないことになっています。ブルドックも通年預けることができません。

また、ペットのみの輸送についての注意事項には、夏季期間では次の犬種も預けることが出来ないとありますので、ペットと一緒なら預けられるとしても注意が必要な犬種もあるようです。

夏季期間引き受け中止犬種ボクサー、シーズー、ボストン・テリア、ブル・テリア、キング・チャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル、ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、チン、ペキニーズ、アーフェンビンシャー、イタリアン・コルソ・ドック、ボルドー・マスティフ、ラサ・アプソ、マスティフ、ピット・ブル、ペロ・デ・プレサ・カナリオ、シャー・ペイ、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、スタッフォード・シャー・ブル・テリア

 

ペット預け料金

ペットクレート1個1区間あたり3,000円~6,000円

  • 路線により料金が異なりますので下記よりご確認ください。
  • 原則として犬・猫・うさぎ・ハムスターなどはペットクレート1個につき1匹(羽)ずつ、小鳥などは1個につき1種類2羽程度までのお預かりとなります。

ペット料金は期間ごとに決定しているようなので、随時確認が必要です。

 

まとめ

JAL Pet FAMILYはかわいい会員証を作ってくれるので、搭乗する予定がなくても入会マイルが無料の間に入会しておくといいと思います。会員証だけでもいいな~と管理人は思ってしまいます(笑)

ユナイテッド航空であった悲しいペットの件がありましたが、JALでは当該フレンチブルドックはそもそも預け禁止であるし、亡くなったのは子犬との情報ですが、あまりに小さい子犬は飛行機に乗せるのは身体も小さいので無理があったのかもしれません。

ペットは大切な家族の一員ですから、ペットにストレスが少ない方を選びたいものですよね。

ペットホテルの方がストレスになってしまうかもと思っても、身体的に飛行機自体が苦手な犬種もいるので、よく考えて利用したいものですね。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク
JAL日本航空 先得

JAL

Posted by Kuro