ジャッキーステーキハウスでテンダーロインステーキを食す

沖縄での滞在はたったの18時間しかありません。つまり夕食は1回のみ、貴重な夕食にはソーキそばをチョイスするのか、ステーキをチョイスするのか迷った結果、ステーキを選択することに。沖縄ではステーキはソウルフードと言われています。



スポンサーリンク

ジャッキーステーキハウスの営業時間は11時~25時30分(L.O.25時)

場所 : 沖縄県那覇市西1-7-3                                                                                   時間 : 11時~25時30分(L.O.25時)                                                                                    電話 : 098-868-2408(予約不可)

※ゆいレールの旭橋駅から徒歩で5分ほど。

1番人気のテンダーロインステーキLサイズを注文

なんじゃ~、これは!  満点のボリュームもさることながら、レアーを選んだからではあるが、片面にまったく火の通っていない超レアーな焼き方。下味はほとんどなく、テーブルのトッピングを自分で選択する。管理人は、塩・こしょうを振りかけて食しました。一部はステーキハウスのソースも振りかけて食しました。とにかく、鉄板焼きでのステーキ以外では、過去を振り返っても、これ程美味しいステーキは初めかもしれません。おそらく、そんなに高級ではないお肉だと思うのだが、おそろしく柔らかいのです。ヒレ肉なのでまったく脂っこくなく、かつ250gのLサイズを頼んだのですが、結局ペロリとたいらげる事が出来ました。

なんと、スープもほとんど味がありませんでした。こちらも胡椒をたっぷりと振りかけて食しました。この250gのセット料金で2500円です。ちょっと高いと思いましたが、食べ終わったときには大変コストパフォーマンスが良いことに気が付くことでしょう。スープとサラダは席に通されて間もなく出てきます。

帰るとき(土曜日の20時ごろ)には50分待ちと列が伸びていました。自分の時は20分待ちです。朝からずっと延々と混んでいるようです。さすが、超有名店ですね。並んで食す価値は充分にあると思います。沖縄で夕食に迷ったら、ジャッキーステーキハウスは超おススメです。間違いなく、次回の訪問でも再訪することになるでしょう。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク