ジェットスター国内線 身内の不幸の取消についての対応

先日、同じ身内の不幸があっての航空券の取消についてJGC編を書きましたが、その時のもう片道はジェットスターの国内線でした。その時にダメ元でジェットスターに問い合わせしたので、覚書として残しておきます。



スポンサーリンク

 

 

LCCなので

ジェットスターはLCCなので、遅れても、欠航しても、仕方ないと思って利用しています。オプションで日程変更できるプランもありますが、そういうのを付けると安い意味もなくなるし、むしろ決済手数料などを考えるとJALの方が安くなってしまうこともありますよね。先日の記事ではさすがにJALと思わせてくれました。

 

問い合わせ先

ジェットスターはオペレーターの知識もあまり深くなく、通話時間自体がすごく長くなる印象があります。今まではジェットスターのためだけに無料通話アプリ「スカイプ」を入れて電話していたのですが、今回久しぶりにスカイプを利用したら以前とアプリの使い方が変わっていて、電話をかけた後の日本語を選ぶダイヤルパッドがうまく押せず苦労しました。何度かトライしましたが、それが押せないとオペレーターには絶対に繋がらないようになっているみたいだったので、仕方なく有料ダイヤルの方にかけました。

 

対応

JALなら、事情を話したら察してくれるので、予約の日付と便名で処理できますが、ジェットスターはマニュアル通りなので、予約番号を…と言ってきます。こちらも予約番号を用意しておこうと思ったのですが、ジェットスター側のメンテナンスなのかわかりませんが、アプリが立ち上がらず確認できない状況であることをお伝えしたところ郵便番号の確認をされましたが、なんとか本人確認が出来ました。親族の不幸を伝えると、「本来ならキャンセルはできないのですが・・・」「死亡診断書もしくは会葬礼状と戸籍謄本をFAXにて送れば返金できる場合があるとの事でした。」その場でキャンセルは出来ましたが、返金に関しては確約をいただく事は出来ませでした。ちょっと面倒ではありますが、FAXは送ってみようと思っています。

まとめ

JET STARでも身内の不幸に対してキャンセル返金の可能性がありそうでしたが、確約はいただけませんでした。かなり時間がかかると思うのですが、結果は後日報告したいと思っております。

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク
JAL日本航空 先得


関連コンテンツ data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

PAGE TOP