ヒルトングアム・THE TASI(タシクラブ)にチェックイン@2017夏休みグアム⑤

2017年9月3日

成田もグアムも空港ですったもんだあった管理人ですが、無事に家族と合流したあとは、すぐにタクシーに乗り込み、ヒルトングアムへ向かいました。



スポンサーリンク

 

 

ヒルトングアムに到着!

タクシーを降りてヒルトンのポーターにタシクラブで予約していることを伝えると、メインのフロントをスルーしてタシクラブの棟へ案内されました。前にプレミアタワーに宿泊した時は、タシクラブの棟の方へは行かなかったので、あまりの細長~いメインタワー1階の客室前を通るのにはびっくりしました~。タシクラブの宿泊客のほぼ全員がここを毎日通るので、メインタワーの1階客室だと騒々しいかなぁと思ったりしました。

ヒルトンオナーズの予約センター

チェックイン

タシクラブのフロントでヒルトンオナーズのカードを提示して部屋のカードキーをもらうと3から始まる部屋番号に変わっていました。地上階から脱出!良かった良かったと思っていたら、地上階がLLフロア、タシフロントがLフロアでその上が2階なので、実質建物上は4階でした。なので、タシタワーは地上階~4階ですが地上階が0(ゼロ)階なので5階建ての建物ということがわかりました。タシクラブの特典とヒルトンオナーズゴールドの特典の説明をさらっと聞き、部屋に向かいました。

ヒルトングアムの事前チェックイン

タシクラブ→THE TASIへ

2017年夏の改装を機に、タシクラブという名称からTHE TASIに変更したそうです。今までのタシクラブを知らないので、何が変わったかは詳しくはわからないのですが、THE TASIの特典はなかなか利用できるものもありました。また、プールでつけるバンドもTASIは色が違ったりしていました。特典は利用したものとしなかったものがありましたが、それはまた別にリポートしたいと思います。

THE TASI

 

いよいよ部屋へ!

ヒルトンのメインタワーやタシは古いから狭いのでは?とずっと思いこんでいましたが、広くはないものの、エキストラベッドを入れてもスーツケース2個は開けるくらいはありました。ただ、窓際にソファはあるものの、テーブル&チェアはないからこそ狭く感じないのかもしれません。

さて、どこを改装したのかな??と探したところ、バスルームが全面的に改装してるっぽかったです。

ベージュのタイル壁までは今までと同じだと思いますが、黒いタイル壁の部分からバスタブごと交換してるみたいです。バスタブはそこそこ大きいし、手前側はふちがあるので、お湯を溜めてもこぼれにくそう。写真には写っていませんが、排水栓はチェーンなどはなくプッシュ式で、足で押せば栓が出来て、排水するときはまた足で押せば栓が持ち上がります。シャワーしながらでも操作できるので便利で、排水も詰まることなくすっきり流れました。

アメニティはGWに宿泊したヒルトンクアラルンプールと全く同じでした。ヒルトンは全部統一アメニティのようですね。シャワーキャップ、歯ブラシ、シャンプー&コンディショナー、ボディシャンプー、ボディクリームがありました。カミソリはありませんでしたが、あとで頼んで持ってきてもらいました。

チェックインして部屋にきてすぐには気づけなかったのですが(笑)翌朝、顔を洗ったら無造作に置いてあると思っていたタオルでネクタイ&シャツにアートされていました。ちょっとしたおもてなしですね~。

グアムで完全に日本と同じウォシュレットのトイレは初めて見ました!今まではウォシュレット付きと言っても、便座の横に銀色のねじみたいなのがあって、それをひねると結構冷たい水シャワーが出るというもの。便座もあったかいし、温水ウォシュレットで完璧でした~。3年前にプレミアタワーに泊まった時はこれではなかったので、ヒルトングアムではTHE TASIが最新式だと思います。

 

THE TASIの感想

外から見る建物の外観で、あぁ古くて狭いんだよね、と思っていましたが、古さも狭さも感じさせない、明るくて清潔なお部屋でした。公式ホームページにもバスルームを全面改装とありましたが、客室内の壁やカーペットもとてもきれいだったので、快適でした。階層は地上階(LLフロア)はラウンジや外のプールともつながる通路があるため、気になる人は2階以上を希望した方がいいでしょう。我が家は妻が部屋前の廊下をたくさんの人が歩くのが苦手なため、エレベーターから遠い部屋を希望していましたが、一番奥の部屋にしてくれていて、夜も静かに過ごすことが出来ました。地上階の部屋のメリットは、ラナイの柵が開くようで、直接外に行けそうな感じでした。

ヒルトン・オナーズ ゴールドカードが到着 (年会費を8,550円へ)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク
JAL日本航空 先得


関連コンテンツ data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

PAGE TOP