デルタのニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン

 

今まで面倒くさくてやっていなかった、デルタ航空のニッポン500ボーナスマイルキャンペーンの申請をやってみました。やり方の手順を解説します。



スポンサーリンク

申請用紙をダウンロードして準備

デルタ航空のこちらから申請用紙をダウンロードします。

すべて記入はローマ字・英数字のみで、デルタの会員番号と氏名、電話番号とメールアドレスを記入します。FAXで送るので、複数枚にわたる場合は全部に上記必要事項が必須となってしまいます。管理人は複数枚になり、ペラペラの搭乗券のため、必要事項を記入したのを台紙として搭乗券を軽くテープで止めたものを何度かコピーしてFAXしました。

 

便名・日付などはコピーのほうに記入

必要事項はまた次回申請するときに使えるようにして、コピーした紙のほうに便名を記入しました。こちらもすべてローマ字・英数字での記入です。

何枚も搭乗券を見ていると、行先しか書いてない搭乗券もありましたが、便名からもわかるし、管理人はほとんど羽田ー関空なので間違えることも少ないですが、記入間違えのないようにしましょう。

 

キャンペーンの上限

このキャンペーンには上限があり、メダリオン会員は上限20,000マイルまで(40フライト分)、普通会員は5,000マイルまで(10フライト分)となっています。管理人はベタな普通会員ですので、10搭乗までしか積算できません。デルタ航空はJMBともステータスマッチの申請ができますが、承認されてもステータス期限は90日間だけなので、本気で年間20,000マイル貯めるなら、デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレスカードを作るしかないですが、年会費がペイできるくらい旅行三昧になれたら考えます(笑)

 

デルタマイルの使い道

管理人はこのニッポン500ボーナスマイルキャンペーンを申請する前に、すでに3万マイル以上ありました。昔、ノースウエストでラスベガスに行ったような気がするので、その時の分が貯まっていたんだと思います。日本発の特典航空券にしても、35000マイルほどだと近隣アジアかグアムかくらいになりそうだし、JTBの旅行券にも代えられそうなので、そちらにする可能性が高そうです。貯まってからまた使い道を考えたいと思っています。

 

システム改善してほしい

短期間のキャンペーンなら現状のやり方でもいいでしょうけれど、できたら自分のマイページなどから、搭乗券の写真を添付して、オンラインで申請ができるようになったらいいですね。ポイントサイトのモニターですらも、レシート画像を添付できるくらいですから。管理人の家はほとんど固定電話を使わないので、一応10年選手のFAX電話が動いていますが、壊れて買い替えるときは、たぶんFAXなしのにしちゃうかもしれません。それまでにシステム良くなったらいいなぁとちょびっとだけ期待しておきます。

まぁ、同じアライアンスでもない日本の国内線の搭乗で500マイルくれるのですから、あんまり文句も言ってはいけないのかもしれませんけど。管理人の好きなグアムでも、一番少なくて往復35000マイル必要ですから、まだもう少しキャンペーンを続けてほしいかなと思っています。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク
JAL日本航空 先得


関連コンテンツ data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

PAGE TOP