羽田ー関空間なら「JALビジネスきっぷ」での修行がFOPもお得な場合あり

*管理人は単身赴任しており、帰省ついでに修行しているので、それ前提のお話です*



スポンサーリンク

先日、国内線修行を直前になりキャンセルしたことがあったので、キャンセルリスクのある日程の時や、逆に当日予約になってしまう時にも対応できないかと調べてみました。長距離区間になると全然違うと思いますが、東京ー大阪(伊丹も料金・FOP形態は同じです)の場合しか調べてませんが、他の路線でも調べてみたらあるのかもしれません。ただ、修行としてはFOP単価はべらぼうに高いですので、修行のみで考えたら現実的ではありません。

また、修行される方はJALカードホルダーであると思いますので、JALカードホルダーであることも前提でのお話となります。

 

「JALビジネスきっぷ」なら無料で変更できる運賃種別

いつもFOP400ポイントがつく、特便割引を利用して帰省していました。毎回細かいFOP単価は考えてなく、日程と時間が最優先なので、安いな~と思う料金の時もあれば高いな~という時も多々あります。シーズンや連休が絡んでくると、また料金の幅が広がるので修行でなければ新幹線に乗りたくなります。

特便割引は変更不可、取り消しの場合は東京ー大阪間ですと1000円+430円(払戻手数料)かかります。当日空港で早い便に振り替えたくても変更できません。

JALカード会員が購入できる、同区間(逆もOK)2枚つづりのビジネスきっぷは多少特便割引より高いものの、当日まで予約・購入でき、片道しか予定が決まっていなくても、もう片道はオープン発券もできます。東京ー大阪間なら、羽田と成田・伊丹と関空の相互利用も可能です。

 

FOPの違い

先得は修行する者にとってはとても大事になるFOP400ポイントがもらえるキャンペーンの対象外運賃となっています。東京ー沖縄などのウルトラ先得で激安なFOP単価にならなければ、400ポイントがもらえる運賃の方が良かったりします。

特便割引はFOP400ポイントがもらえる運賃種別なので、先得と比べてFOP単価が安くなることが多いので、利用されている方が多いかと思います。

そして今回調べたJALビジネスきっぷです。

この運賃、なんと、マイル積算率100%だったんですね!そもそもFOPはその運賃種別のマイルが計算のベースとなっているため、マイル積算率100%となるとおのずとFOPも大きくなってきます。

今まで管理人が使っていた便で設定されていた料金で計算してみました。ちなみに12090円のは参考として東京ー大阪間の最安値を出してみたもので、管理人が乗れる便では設定を見たことがありません。

ちなみに注意書きを入れましたが、修行当初なら、という考えでボーナスマイルは25%のJMB平で計算していますが、クリスタルとなった現在なら、ビジネスきっぷのクラスJで477マイルの積算となるのでこの差も大きいかなと思います。

 

まとめ

今まではなるべく安く修行&帰省したい、という気持ちから特便割引を使ってきましたが、ピーク時や仕事が入ってしまいそうな時には、単身赴任だと同区間2枚つづりは使いまくりなので、もっと早くに気づいて使ってみるべきだったかなと思いました。

ただ、あくまでも東京ー大阪という近距離区間ですが、ほかにも探せば近距離区間で同じような料金になる区間があるのかもしれません。もし管理人のように単身赴任で帰省ついでに修行してみようという方がいたら、ぜひ調べてみることをお勧めします。

FOP単価にすると微々たる差かもしれませんが、ステータス達成するには1ポイントでも足りないと達成できませんから、修行最後の方の搭乗の際に先得に変えるなど、少しでも早く、無駄なく修行できるのではないかと思いました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク
JAL日本航空 先得


関連コンテンツ data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

PAGE TOP