KUL修行②~2日目はブルーモスク・チャイナタウン・ペトロナスタワーへ~

2017年5月9日

修行と言っても往復のビジネスクラス搭乗以外は完全に観光です。マラッカには3日目に行くつもりでしたので、この日はクアラルンプール市内で観光しようかなと物色。あまり買い物にも興味がないので、妻の行きたいところの中で管理人も気になったブルーモスクへ行くことに決めました。



スポンサーリンク

初めてUberを使ってみる

ヒルトンクアラルンプールの車寄せはさほど広くなくわかりやすいのですが、パーキングの入口も同じで有料?のバーを通るため、さらにわかりやすいようにKLセントラルの駅前タクシー乗り場まで下りていき、初Uberです。

KLセントラル(ヒルトン・メリディアン側タクシー乗り場)

Uberを呼ぶとこんな通知がスマホに来ます。ドライバーの名前と車種・ナンバーのお知らせが来るので、ナンバーを探しまくりました。でもその間も地図上でも車のアイコンが近づいてくるので、なんとなくわかります。言葉が不安でも名前と行先だけ再度確認して、30分ほどでブルーモスクへ到着しました。

 

ブルーモスクに到着。

ブルーモスクへはガイドブックなどだとタクシーで45分とありますが、Uberは高速もガンガン使うからか、約30分ほどで到着。円換算で約1100円。半日観光オプションだとどこへ行っても1人350RM~(9000円~)となるので、お安いもんですね。

この時は快晴で、雲もあまりかかっていなかったため、空と建物の色がリンクしてすごくきれいでした。ちょうどほかにも日本人の観光客がいて、日本語が少し話せるボランティアガイドのおじさんが案内してくれました。このとき、女性は衣装とケープを貸してくれます。イスラムの教えやモスクの階段の素材はランカウイ島のものだとか、いろいろ案内しながらわかりやすい英語と少しの日本語を交えて話してくれました。

1時間ほどブルーモスクで見学した後、周りには車はあれど、タクシーの運転手ぽい1人が後ろをついて来るだけ。こんなところでUberを呼んでも来てくれるか不安でしたがまた呼んでみることに。配車を依頼すると近くのドライバーにつながるようですが、10分ほどで前のお客さんを下した後に来てくれるとのこと。次はチャイナタウンでチキンライスを食べたかったので、チャイナタウンへ向かってもらいました。

チャイナタウンでチキンライス。

ブルーモスクからチャイナタウンへはUberで約730円。高速代込みです。湿気も気温も高いので、少し歩くだけでも汗が噴き出すクアラルンプールでは、車→車で移動できるのは時間も体力も節約できますね。チャイナタウンを一通り歩いてみたけど、偽物ぽい物しか売ってないし、妻は日本語で話しかけられるのがうっとおしく無視しまくったらフィリピン人かと言われる始末(笑)あまり空腹ではないけれど、チェックしていた南香飯店へ。偶然空席がありすぐに座れましたが、中はほぼ満席だったようです。

スチームチキンライスとチャーシュー

店頭でお肉をカットしたり盛り付けしているのがガラス越しに見れます。

GOKL(無料バス)でブキッビンタン→KLCCペトロナスツインタワーへ

チキンライスを食べた後、1時間ほど豪雨に見舞われ、セントラルマーケットで時間をつぶすものの、なかなか雨もやまないので、小降りになったところでパサールセニの駅に出て、これもぜひトライしようと思っていた市内循環無料バスGOKLに乗ってブキッビンタンへ向かってみました。高級ホテルや高級ブランドのお店が立ち並び、スケールの大きなパビリオンというショッピングモールがありました。買うものはないので、中をぷらっとしてから、ペトロナスツインタワーへ行こうと行き方を調べると、なんとパビリオンからタワーKLCC方面へスカイブリッジという連絡通路があると判明。距離は少しあるけれど、バスや電車で乗り換えるより楽そうなので歩いていくことにしました。

しばらく歩くと公園とスリアKLCCというショッピングセンターが見えてきます。この公園側から来るとペトロナスタワー展望台への入り口が遠く、わかりづらいので、一度駅側へ抜けてしまうといいかもしれません。妻は展望台に上ることよりも、夜のライトアップを外から見たかったようですが、日が沈むのも遅いのでライトアップは諦めて展望台に上がることにしました。15分ごとの時間で人数で区切っているようなので、週末など込み合う時期は事前にチケットを購入しておいたほうが良いかもしれません。管理人は運よく15分後のチケットが買えました。

ペトロナスツインタワー展望台

ペトロナスツインタワー展望台の入場料はひとり85RM(約2300円)でした。探すと現地オプショナルツアーで申し込みもできますが、3000円以上でした。ツインの展望台側は韓国の施工、もう一つは日本の施工だそうです。ツインタワーをつなぐスカイブリッジと最上階の展望台へ上りました。見学には充分な時間が取られており、夕方の街並みを楽しんできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰り際にはライトアップが始まったころでしたが、夜景になるまではだいぶ時間がかかりそうだったので、KLCC駅からRapidKLに乗ってKLセントラルまで戻りました。

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ 
マイレージランキング

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク
JAL日本航空 先得


関連コンテンツ

PAGE TOP