JGCへの道 2017-②

いよいよ私の初めての国際線JGC修行が近づいてきました。



スポンサーリンク

今のところ、クアラルンプール滞在のみで、島に渡る予定はありません。関空発着で東京を経由するため、復路も朝成田に着き、最終便の国内線で一度関西に戻ります。用事があるため、翌朝の早朝便でまた東京に戻るため、少し体力を温存したいものですから。

クリスタル達成後の修行は?

KUL修行の往路でJMBクリスタルに到達しますが、クアラルンプールの一連の搭乗が終わると、サファイア達成まで残FOP15,000ポイントを切ります。さて、残りの15,000ポイントはなるべく早くクリアし、夏休みの家族旅行にはJGCの特典を家族で受けられればいいな~というのが理想です。KUL修行が終わる時点でJAL便のみでFOP35,000ポイント搭乗済みになるので、提携航空会社での搭乗でも良いわけですが、なかなか仕事を休むのも難しく悩むところです。

 

考察その1 台湾

一日でも休みが取れれば土日からめて3日間で台湾ビジネスクラスに国内線を切り込むとなかなか理想のポイントが取得できそう。

これだと地方出発で82,000円で行けますね。大阪ではなく、あえて沖縄出発にすると国内線が片道6,000円で100%マイルもFOPも積算されます。TYO-OKA間はクラスJで計算するとその往復だけでFOP5,000ポイントオーバー。そこにメインのTYO-TPEのビジネスクラス分FOP約5,700ポイントを足すと10,000を超え、沖縄発着にするためのKIX-OKAやいつもの帰省をちょこっとつければ15,000クリアできます。いや~でもせっかく台湾に行くなら1泊とかじゃもったいないし、鼎泰豊の小籠包とか食べてみたいなぁ。それに九份で千と千尋の神隠しの気分を味わってみたい。3日間じゃぁ無理ですね(笑)

 

考察その2 香港

こちらは香港のプレエコ。日程にも寄りますが、地方発着をつけると102,000円です。香港でも沖縄をつけてさらに最初と最後のKIX-OKAを付け足すとFOP14,000ほどになりますが、香港もどうせならおいしいもの食べて、マカオにも足を延ばして…と修行より旅を優先したくなります。やっぱり週末だけではもったいなすぎますね。

 

考察その3 国内線往復

自宅に帰省できない週末に日帰りで往復したらどうだろう?現地で美味しいものでも食べて帰ってくる。一人暮らしの自宅からは関空の方が便利なので、関空出発で考えて、国内線は帰省の羽田を除くと、札幌・沖縄・石垣しかありません。回数を少なくと思うと必然的に石垣かなと思いますが、一日1往復しかないので時間や価格で便を選ぶことができませんが、選択肢のひとつと考えるしかありませんね。でもFOPは特便で1往復で約4000ポイントですから、帰省の2.5往復分になります。これは大きい。

 

いろいろ考えてはいるものの、なかなかお得な運賃が発売されず、決めかねているのが本音です。

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク
JAL日本航空 先得

PAGE TOP