りそなJALスマート口座を開設してFOP1000ポイント獲得しよう。

2017年4月25日

JGC修行の方には言わずと知れたりそなJALスマート口座を申し込み中のため、今回はこちらについてお話してみます。



スポンサーリンク

りそなJALスマート口座について。

いわゆるデビットカードです。初年度年会費は無料、次年度からは年に1回でもデビットでショッピングがあれば無料になります。

 

何かメリットあるの?

JGCを目指している方は既にCLUB-Aカード以上を保有していると思いますので、特に搭乗やサービスにメリットがあると思えません。+3000円(税別)のオプションをつけると羽田空港国内線サクララウンジが使えるようになりますが、今JALで月に3回乗ったらラウンジキャンペーンをやっているので、あまりお金を払ってまでの価値はないかなぁと思っています。ただ、口座開設後の初回搭乗で1000FLY ONポイントがもらえます。

口座を開設するだけなのでエントリーは不要ですが、くれぐれも開設のタイミングは間違えないようにしましょう。

<ポイント付与時期>

口座開設および対象となるJALグループ便搭乗の翌月末

※2016年12月に口座開設を完了された場合、または対象となる初回搭乗が12月の場合は、2017年1月末に2017年FLYONポイント実績として積算いたします。

引用元:りそなJALスマート口座特典一覧

修行をすると決めた年の初回搭乗の前に開設してしまうのでも良いかと思いますが、転勤ありの私は、いざ開設して修行自体できなくなるのも嫌だったので、修行がある程度進んできて折り返し地点頃で申し込みしました。

気を付けなければならないのは、この特典があることに気づいたのが年の半分を過ぎてからとか、年の後半で修行をしようと思ったとかそういうときです。引用にもあるように、FLY ONポイントのつくタイミングが開設後の初回搭乗・その後の翌月末です。極端な話、4月に開設しても初回搭乗が12月であればFLY ONポイントが付与されるのは年をまたいだ1月末ということ。これでは年内の修行には間に合わないことになります。

早速開設しよう。

免許証の住所通りの住所にお住まいで、本人限定郵便が受け取れる方はスマホアプリから申し込みをするのが手っ取り早いですが、一度の配達で受け取りはサラリーマンではなかなか難しいものです。

本人限定受取

  • 郵便物等に記載された名あて人または差出人が指定した代人一人(※)に限り、郵便物等をお渡しします。

引用元:日本郵便

まず自分の経験ですと、郵便局から本人限定受け取りの郵便が来てますよー、いつ受け取りできるか連絡くださいねー、という手紙が来ます。受け取りには本人である証明の申し込み時の免許証が必要なわけです。

本人限定郵便が受け取るのが難しい場合や、私のように単身赴任(住民票を異動していない場合)で郵便局の保管期限内に帰省できない場合などは、面倒でも資料請求の扱いで申し込むのがいいでしょう。免許証の場合は本人限定郵便で配送します!とあまり大々的に書かれていないので、気を付けてくださいね。

確認したつもりですが、りそなJALスマート口座のカード受け取りは本人限定郵便になっていました。どんなことがあっても、本人限定郵便以外では送付できないとのこと。融通がききません。

スマホアプリでない(免許証以外)場合の必要書類。

非常に面倒くさいですが、受け取りが家族でもできるので、不在でも安心な方法です。

非常に面倒くさいだけの方法です。

確認書類Aと確認書類Bの2つが必要とのこと。私の場合はパスポートコピー(写真頁と所持人住所を記入する頁)、あと水道の口座振替済の領収証を添付しました。申込時のスマホアプリからの申し込みと比較すると、各段に面倒な書類を用意させるな~という印象ですね。

↑👆こちらのクレジットカードであるヒルトンオナーズゴールドカードの方が確認書類が少なくて済んだくらいです。まぁでも面倒でもFLY ONポイントが1000ポイントもらえるわけですから、仕方ないです。いつも帰省の国内線で約15000円ほどで820ポイントしか付与されないので、私にとっては大きな価値があります。

 

今後の使い方。

FLY ONポイントが付与されたら、無用の長物になってしまいそうなのですが、数年前に購入していたトラベラーズチェックが今はもう使えなくなっているので、現地通貨の引き出し専用にしてもいいかなと思っています。いつも使っているクレジットカードで現地通貨キャッシングするのは気が引けるので、クレジットカードで使えるものはカードで使い、現地通貨でないといけない少額だけ、このりそなJALスマート口座で引き出して使ってみようかなと思っています。

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク
JAL日本航空 先得

PAGE TOP