ヒルトン・オナーズ ゴールドカードが到着 (年会費を8,550円へ)

2017年9月3日

ヒルトン・オナーズのゴールドカードが到着しました。最初に年会費を下げる手続きをしました。



スポンサーリンク

なんだかこれを持っただけで、「ヒルトンに泊って特典を受けてみたい」と思うものですね。タダではないんですけれど。

ネット申し込みでは一番時間のかかるであろう、免許証以外での本人確認・ネット確認できない金融機関⇒入力した個人情報印刷済みの書類が送付され、本人確認書類添付・銀行お届け印捺印⇒返送の手順で、3/7申し込み→3/31カード到着。まぁまぁ妥当かなという印象です。ではカード到着から設定する必要があるので、その過程を説明します。

Vpass(三井住友)に登録しよう。

ヒルトン・オナーズゴールドの審査通過メールの後にVpassに登録を促すメールが来ていました。年会費を抑えるため、こちらに登録するのは必須です。必ず登録しましょう。

 

WEB明細書サービス利用を申し込もう。

Vpassの登録が済んだら、そのままWEB明細書の手続きをします。

私の場合はカード申し込みの時点で既に選択していたようで、登録済み、と出ました。

ただし、この設定で1000円割引となるのは年間6回以上請求のある方、となっていますので、少額でも6回請求があるようにカード払いをしなければなりません。またこの割引は翌年度以降の割引となるので、初年度は割引はありません。

 

マイ・ペイすリボの金額上限の変更をしよう。

カード入会申し込み時、マイ・ペイすリボを設定しておきましたが、当初の設定は最低支払額が月3万円となっていました。これはカード台紙にマイ・ペイすリボのご案内がありますので、自分の設定額を確認しておきましょう。そのうえでVpassから【リボ&キャッシング】→【リボ払いお支払い金額の変更】→【増額を申し込む】→【下記お支払い日以降、毎月の最低お支払い金額を変更(増額)する】と進み、カード利用枠ぎりぎりの金額にせってしましょう。このとき、臨時増額も選べるようになっているので、毎月の方を選んでください。

えらい金額のように見えますが、これで私の場合は200万を超えるとリボ払いとなるため、カード利用枠がそもそも200万なので実質リボ金利がかかることがありません。

 

iDスタートダッシュキャンペーン

私がネット申し込みをしたとき、iDスタートダッシュキャンペーンなるものがありました。iDは既にDカードで使用していますが、iDを使用するともれなく1000円キャッシュバックがあるとのことで申し込んでみました。日付を見ると入会が3/31まででしたので、ギリギリ入会となりました。全員対象のキャンペーンはお得なので入会時もくまなくチェックしておきましょう。

 

設定後の年会費は8550円。

マイペイすリボの申し込みをしているだけで年会費は8550円となりました。裏技的なものだと思ってましたが、カード同封のヒルトンカードの案内に堂々と書いてあるんですね~。年会費がこれだけ割引になるので、ヒルトンに泊まっていろいろ恩恵を受けてこなければ。ほかのホテル修行に比べたら敷居も低く、ビギナーにはぴったりです。


 

 

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


スポンサーリンク
JAL日本航空 先得


関連コンテンツ data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

PAGE TOP